手抜き暮らし研究所

ぼちぼち手も力も抜いて暮らしも負担も小さく

ムスメのおつむ問題

ムスコは整理整頓好きでこだわりが強く、現在絶賛反抗期中ですが、もともと体格も恵まれておらず劣等感も強いぶん、負けず嫌いで努力家です。ただ、好きなことに集中しすぎる傾向があり、暇さえあればだらだらしてスマホを弄っています。

逆にムスメは社交的で、得意不得意はあれど劣等感を抱くことなく育ったので、負けず嫌いでもなければ努力家でもなく、できなくてもへっちゃらぷーだし、失敗したことをやり直したりもしません。
その結果が、見事に中学校に入って現れました。テストがほぼ平均点以下。実技が苦手なムスコと比べたら先生受けはいいのですが、提出物などを見てわかるのかムスコも陰の努力家な部分は買われているようなので、ミスター平均点のムスコより成績下位の可能性があります。ヤバいです。


彼女は整理整頓ができません。学校のロッカーの中も、女子とは思えぬ荒れようでした。その学校のロッカーから夏休み前にいろいろ持ち帰るのですが、0点の小テストが出てきました。2点に続くショックに、チチが激怒していました。
ムスメの2点の小テストを発見したとき、ワタシはあまりのアホさ加減に大爆笑したのですが、今なら取り戻せるからと小テストや手つかずのプリントをやり直すように言いました。翌日に友達と遊ぶ約束をしていたムスメは必死になってやりました。ムスメもそろそろ反抗期に片足を突っ込もうとしておりますが、まだ親の言うことを聞きます。そして3年分は不可能でも、1学期分ならなんとか夏休み中にやり直しができそうです。なので、この夏休みにすべてのプリントとテストをやり直しするように言いました。宿題を入れてもたいした量じゃありませんし、ムスメはムスコと違って夏期講習もセレクションも学校見学も練習会もないのです。むしろ、時間があるときに勉強する習慣を今のうちにつけておくべきです。わが家の子どもたちは、提出物や宿題に関しては答えを写してでも必ずやりとげるタイプです。せっかく先生が作ってくださったプリント類を無駄にしないためにも、せっせとやりとげていただきましょう。


チチはあまりのことにほとほと呆れ果て、わが家では5段階の2を取ったらサッカーをやめる約束なのですが、ムスコに確認して今回限り猶予をつけることにしたそうです。ムスコも「アイツ、バカだならなー」と苦笑いしていましたが、オマエさんだって自慢できるほどの成績ではないよ。3年の2学期に2なんか取ってたら、行きたい高校に行けないからね。と余裕ぶって妹に猶予を与えているムスコを見ながら元ミス中の上は心の中で思うのでした。ちなみにムスコの第1志望は、元ミス中の上が努力せずに入れた1番近所の公立高校です。


さて、ちょいおバカさんのムスメはこの夏休みで変わるのでしょうか?
ムスメは努力して結果を残すということを知らずに育ったので、これで達成感を知ってくれるといいなと思います。桃が「piiti」って書いてあったときには怒る気も失せたわ。あと、さくらんぼが「terri」 声出して読みあげたわ。幼稚園のころに、ぶどうの絵の下に縦書きで「うろぶ」(下から読む)と書いてあった以来の伝説をまた産み出したわね。さすがだわ。ちなみにムスコも英語は苦手で、号泣しながら「塾に通わせてください!」と頼んできたクチですが、ムスメほどの破壊力がないのはなんでだろ。キャラだろうか。

はたして結果は、
ムスメはギリギリ2を免れて、体育と美術が4のほぼオール3
ムスコは先日から左手指3本を骨折していたうえに、弥勒菩薩が漢字で書けず美術が2!となり、ついにオール3から陥落。
ワタシの予想通り、余裕ぶっこいてたムスコのほうがヤバいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村