手抜き暮らし研究所

ぼちぼち手も力も抜いて暮らしも負担も小さく

窓辺に置かないで

ワタシは、歩きながら家を見るのが好きです。外観はもちろんですが、窓の位置から間取りを推測したり、窓辺や洗濯ものの様子からご家庭のようすを思い浮かべたり、たまに面白い光景に出くわしたりもするので、このウォッチングはなかなかやめられません。


昨日、ムスコが自分の部屋を片づけていました。ムスコの部屋は窓辺が出窓のようになっています。正しくは出窓ではなくて、窓の下部分の外側が室外機置き場になっているため部屋のほうに出っ張っているのです。ワタシはそこにものを置くのがキライなのですが、ムスコの部屋には小さなラックしかないので仕方なく勉強に使わないものをカーテンや窓の開閉に支障がない程度に並べています。ところが、その後ろにムスコがいろいろ邪魔なものを放り込み始めたのです。もともと持ちものも少なく整理整頓もキライではないムスコですが、カーテンの開け閉めなど自分が気にしないことにはまったく無頓着で、反抗期でもあるので苦言も受け入れません。
ワタシも意固地になって頑なに追加の棚の購入を渋っていましたが、今朝手頃なものを見つけてポチりました。昨日のムスコの売り言葉「じゃあ、アンタのものを捨てろよ!」には腹が立ちましたが、それを聞いたチチが「母さんのものは、この家で1番少ないんだよ」と言ってくれたのでちょっと溜飲が下がりました。ムスコも黙りました。そうだよー捨てるほどないのよー捨てられるもんは捨ててるのよーこないだも棒針編みセットを捨てたよーヨガのDVDも売り飛ばそうと思ってるよー誕生日にいただいた鉢植えも枯らしちゃったから捨てるよーヨガポールも今からぶった切って捨てるよーお茶ポットも1個壊れたから買い直したやつがイマイチだったけど、むしろ1個減らせばいんじゃね?って思ってるよー

っつーか、よく言えたな。
うちで1番大きなワタシの荷物は家族だよ!


脱線しましたが、ワタシは出窓が大嫌いです。だって、掃除しにくいし、暑いし、ものが置かれちゃうし、いいことないんですよ。母の憧れだったらしくて実家には出窓があるんですが、今や開かずの物置きですよ。前にものが置いてあって、結露するのに掃除もできない。年に1度大掃除で掃除するぐらいなのでカビだらけ。ムスコの部屋も陽当たりと構造上の問題でカビが生えやすいので、窓辺にものを置くとかありえないんです。むしろ棚も買いたくないんですが、ムスコが入れたいものが教科書と本なのでそこは譲ることにします。しかも、さっき掃除しにいったら窓辺に放り込んであったものがちゃんと片づけてあったし。

ムスコの持ちものも、ワタシに次ぐぐらい少ないです。うちで1番持ちものが多いのは、チチです。次がムスメです。ヤツらは似た者同士ですが、チチは認めません。そんなものです。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村