手抜き暮らし研究所

ぼちぼち手も力も抜いて暮らしも負担も小さく

わてほんまによう云わんわ

今週の猛ダッシュ買い出しが終了しました。
わが家の週末の買い出しは、子どもたちの試合の時間に合わせて行われます。子どもたちの試合が午前中ならば午後に、午後からならば朝イチに。買うものはスマホのメモに書いてあるので、カゴに入れたら消してゆきます。献立を考えたり新商品を物色したりもほとんどしないので、買い出しはあっという間に終わります。

買うものもほとんど決まっています。
こだわりもないので、調味料は安いもの。お菓子も蒟蒻ゼリーとチョコレートくらいしか買いません。最近は菓子パンもムスメの補食ぐらいしか買いませんし、ジュースはオレンジジュースしか買いません。それでも不満なくやっていけるのは、不意にやってくるとんでもない量のお裾分けがあるから。今週も1食分を軽く超える量のシュウマイがやってきました。ムスコの嫌いなトマトとチーズばっかりでしたが、せっかくなのでムリヤリ食べさせました。お裾分けのパンも冷凍庫にもりもり入っています。小麦粉を減らそうとした途端にこの仕打ち……しかも、子どもたちは高級なパンを食べたがりません。贅沢者です。

最近食育の講習を受けたので、少し食生活を変えました。さらに、ワタシのグルテン不耐性の可能性が浮上したため、献立も変えざるをえなくなっています。肉の量を増やし、野菜は加熱して食べるものメイン。調味料ではマヨネーズの消費量が激減。マカロニやスパゲティも買わなくなりました。講習を受けたときは「食べるものないわー」と絶望感さえ漂いましたが、意外と食べるものはありました。ちなみに、肉は増やしましたが嗜好品類が減ったので、食費は増減なしです。

まだ、意識が変わっているのはワタシばかりで、一緒に講習を受けたはずのムスメはあまり変わりません。昨日も、せっかく用意した補食を忘れてゆく意識の低さです。トイレに貼ったノートも、見るのはワタシばかり。次の貼り紙ネタも仕込み始めてるのになぁ。

買物ブギー

買物ブギー


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村