手抜き暮らし研究所

ぼちぼち手も力も抜いて暮らしも負担も小さく

文房具は溜まる

文房具ってお土産や記念品なんかでけっこういただくので、知らぬ間に増えてますよね。渡すほうは場所もとらないしあって困ることもないしいいだろうと考えてくださるのでしょうが、意外と使わない。とくに、使い心地の悪いものは全然使わない。もらったものがあるのに、使い慣れたのを買ってしまったりする。

とくに女子は、プレゼントなどでいただくことが多いです。キャラクターものやお友達とお揃いなど、もらったときは嬉しいみたいだけど、だんだん飽きて使いきらないうちに2軍3軍になってゆきます。消耗品ならいざ知らず、シャープペンシルなんて壊れでもしないとなくならないのに増えてゆく。気がつくとボールペンや蛍光マーカーなども増えていて、しかも2人ともピンクが好きじゃないらしくピンクばかり何本も溜まっていました。学校で使うものだからとついつい言われるままに買っていたけれど、今までどれだけの無駄遣いをしてきたのでしょう。シャープペンシルの芯だけで予備3ケースと空2ケースが出てきましたよ。空は捨てろや。


みっしり

実家に行くと家のあちこちにペン立てがありますが、必要なものがそこにあることはほぼないと言っても過言ではありません。母は、使ったらどこかに置いてきてしまうからです。何か所もペン立てを探して、全然関係ない棚の上とかで発見します。もちろん、家中ものだらけなので探すのも大変ですし、何かのきっかけでちょい置きしたところから落ちて、下にある雑多なものが入った段ボールなどに飛び込んで気づかず、なんてミラクルもあります。ピタゴラスイッチか。現在は棚の上のものを全部落として回る若くてヤンチャなネコがいるのでだいぶ気遣うようになりましたが、義実家なども「どこにやったっけ〜」なんて地層をめくり上げる光景をよく見ます。


文房具といえば、クリアファイルもよくもらいますね、販促のやつとか。実はワタシもバイト先の販促のクリアファイルを愛用しています。子どもたちのものも、キャラクターものやサッカー関係だとなんとなく捨てそびれてしまうのですが、プリントを入れるクリアファイルは中身が見えないと不便なので、けっきょく透明なものを買って使っていたりします。ちなみに、ワタシが愛用している販促クリアファイルはロゴ入りの透明なものなので、中身は見えるけど他の人とかぶらず便利です。そういえば、ムスコのトイストーリーのクリアファイルが破けていたので、「これ破れてるよ」と伝えたら、「今度ディズニーで買ってきてよ」「誰が?」「母さんが」というアホな会話をしていたので、こっそり販促のクリアファイルに交換しといてやろうかな。一見してすぐわかるやつもあるけど、一瞬わからないタイプもあるよ。ムスコがこっそり2枚も持ってるガッキーのクリアファイルよりは恥ずかしくないと思うんだけどな。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村