手抜き暮らし研究所

ぼちぼち手も力も抜いて暮らしも負担も小さく

テスト最終日

子どもたちが2人とも中学生になったので、テスト期間が同じです。2人とも外部でサッカーをしているので、テスト休みも自由。ムスコは去年からテスト休みを取らなくなりました。そのほうが彼にとっては効率的なようです。

テスト中は、教科書やプリントが部屋に散乱します。勝手に片づけるとなくしものをワタシのせいにされるので、邪魔でもまとめるだけです。ムスコの部屋(仮)なんて、足の踏み場もなくなります。洗濯ものはワタシが畳んで片づけてしまいますが、教科書やプリントが散らばっています。ムスメのスペースは、積み重ねスタイル。夜中に地震でもあったら、ワタシの顔に落ちてきそうです。これが、テストが終われば勝手に解消されるのかと思えば、テストが終われば教科書以外は当面不要なのでそのまま放置。次に見直すのは受験のときでしょうか。経験者からすれば、放置したプリントなんて絶対に見やしませんよ。


なので、テスト最終日の今日、掃除機をかけるために子どもたちのスペースを片づけました。勉強に関するものは一切捨てず、教科ごとにクリアファイルに分類。床に落ちていた教科書や問題集と一緒に本棚へ。ムスメはまだ1年生なのでいいけれど、ムスコは3年までのプリントがあるので定期的な分類が必要です。本人に任せていたら片づかないから、分類は片づけたいワタシがやるのもいたしかたない。分類するのは嫌いじゃないしね。

今回は、ムスメムスコともに知らず知らずのうちに溜まっていた使っていない文房具類も引き上げました。学校で使う文房具なので言われるままに買わされていたけれど、なんと多いこと! 家族の文具ストックコーナーがもりもりになってしまいました。ここから徐々に使い切ってもらいましょう。

それにしても、先生方お手製のプリントの親切なこと! 紙媒体のない、やってみて覚える環境で暮らしていると、しみじみありがたみを感じますね。まぁ、紙媒体だと更新が手間になるから仕方ないよね。あっても見ないしね。


ワタシの仕事ノートのまとめはちまちまと進めています。書き足すことが多くてなかなか進みません。学校やらの提出書類なんかもなんだかんだで出てくるし、母は意外と忙しいです。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村