手抜き暮らし研究所

ぼちぼち手も力も抜いて暮らしも負担も小さく

服をスライドする

ハハはアパレル量販店で働いています。
アパレルあるあるかと思いますが、店頭にいるスタッフは販売中の商品を制服として着用します。歩くマネキンなんだそうです。実際に、お客さまから「今着てるのはどれ?」と聞かれることもあります。

そんなわけで、シーズンごとに新しい服を買うことになり、少ない数で着回しているとはいえ短いサイクルで着られなくなります。ハハは週に4日は働いているので、バイト先で着られなくなった服はリサイクルに出すか、家で着ることが多くなります。部屋着ばかりが増えても困るので、最近はムスメにお下がりとしてスライドすることも増えました。仕事柄、季節の変わり目も世間より早いですし、サイズも近くなってきたのですぐに着られます。


ムスメもそろそろ大きくなってきたので、キッズサイズでは小さく感じるようになりました。寝間着なんかはムスコのお下がりを回していましたが、もうムスコのお下がりも卒業かもしれません。そして、ムスコが着ない服はハハが着ています。ムスコもようやくメンズサイズの服が着られるようになってきましたので、チチの着ていない服などを少しずつスライドしてゆこうと考えています。チチはホントに物持ちがいいというかなんというか、ほとんど着る機会もないのに誰よりも服をしまいこんでいます。リスか。


実家の片づけをしていると、それこそン十年ものの服が山ほど出てきます。それほど着ていないから傷むこともなく、痛んでいないから捨てられない。捨てられないならば、着ればいいのです。ン十年前の服を外出で着るのは抵抗があるけれど、寝間着ぐらいなら着倒すつもりで着られるでしょう。だって、けっこうそういう服をフリマで売ってますよね。義理ママとか、喜んで買ってきちゃうんですよ。メンズのMサイズの白いベンチコートなんて、わが家も誰も着ませんよ。そのお宅でも誰も着なかったから、フリマに出てくるんです。サッカーウェアは、指定じゃない限りは汚れが目立たない濃色に限ると、サッカー少年少女の母歴10年以上のハハは胸を張って断言します。

ムスコにTシャツと靴下を新調しました。靴下は、学校がくるぶしを出しちゃいけないと言うので買い替えです。Tシャツも、去年から着てるお気に入りがだいぶヨレヨレなので買い替え。ハハが一目惚れしたので、ムスコが着なかったらハハが着るつもりでした。でも、お気に召したようで。

ダース・ヴェイダーとルーク(4才)

ダース・ヴェイダーとルーク(4才)

この絵本の人が描いたミッキーさんですよ。ゆるかわ。
ヨレヨレのマイク・ワゾウスキーTシャツは、パジャマにでもするといいよ。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村