手抜き暮らし研究所

ぼちぼち手も力も抜いて暮らしも負担も小さく

世の中知らないことばかり

今のバイトを始めて2年半ほどが経ちました。独身のころに勤めていた職場が専門職だったから余計に感じるのかもしれませんが、うちの職場はけっこう覚えることが多いです。商品のこと、職場のこと、売り場のこと、機械のこと。人はしょっちゅう入れ替わるし、レイアウトは毎日変更されます。新しい商品も毎週のように入ってくるし、長くいると覚えなきゃならない仕事も増えます。さらにシステムが変わったりすることもあるので、2年半も働いていても知らないこともあるし、お客さまがいることですので想定外の出来事にも出くわします。


仕事だけじゃないのですが、例えば今ならばムスコの高校受験やユースチームのセレクションのことなど、世の中まだまだ知らないことがたくさんあるなぁと実感します。毎日何かしらの「初めて」に出くわしている気がします。初めての模擬試験の申し込み。初めてのセレクションの申し込み。どこに申し込むかによっても手続き方法が違い、いちいち戸惑います。今日の初めては、プリペイドauウォレットの対応。誰も知ってる人がいなくて、それでもとりあえずやってみてしまうあたり、立派なオバさんになったものだと自分を褒め称えたい気持ちになります。結果、なんとか通してから、帰り道にauウォレットについて調べてみたりして、ホント人間は壁にぶち当たってみないと成長しない生きものなのだと実感します。よく感じるのが、「何がわからないのかがわからない」ということ。クレジット式のauウォレットとプリペイド式のauウォレットがあるなんてことも、ワタシは知りませんでしたよ。


ホントに人は日々、知らないことにぶち当たって暮らしているのだろうなぁと思います。ワタシが今日、お取寄せのご注文を受けたお客さまも、きっとうちの店では初めてのお取寄せ。最近入ったばかりの可愛いアルバイトさんの初めての入れ込みにも立ち会いました。ご返品にいらしたお客さまも初めての返品だったかもしれないし、先輩の応援に出かけたムスメは初めての草津。ムスコなんて、ときどき「実はオレ、これが好きなんだよ」なんて言い出して、15年も育ててきて初めて知って驚くこともあります。世の中はたくさんの人の初めてで溢れていると言っても過言ではありません。初めての出産や、初めてのオギャーだって、ワタシたちのきっと知らないところで起こっているのです。となると、何かを知らないことは恥ずべきことではないし、初めてのこととの出会いは毎日起こるものなんだと感じます。

今日は初めて、バイトから帰るなり一杯やりました。モーレツに眠いです。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村