手抜き暮らし研究所

ぼちぼち手も力も抜いて暮らしも負担も小さく

春のパンプス選び

ずっと悩んでいましたが、卒業式で履く靴を新調しました。卒業式で履くし、入学式でも履くし、ムスコのチームの卒団式のお手伝いでも履けるし、なんならムスメの卒団式でも履いちゃおうかな〜なんて思ったからです。1シーズンで4回も履くなら、買っても損はないですよね。来年はムスコも卒業&入学だし。

で、今回買い直すにあたって探したのが、履きやすいもの。子どもたちの小学校は徒歩5分ですが、中学校は徒歩20分の半分以上が急坂なんです。しかも、往路が上り坂。イヤ過ぎて、中学校に用があるときはあえてバイトのシフトを入れて違う道から行くほど。でも、入学式はそういうわけにはいきません。パンプスを履き慣れていないワタシにとって、履き心地の快適さは重要なのです。


今までもいろんなパンプスを履きましたが、やっぱりパンプスは苦手です。試し履きして買ったはずなのに、やっぱりしっくりきません。スニーカーにしたって靴下1枚で履き心地が変わってしまうのですから、靴って難しいなぁと思います。今回は走れるパンプスというのを選んでみました。なるほど、快適な履き心地。インソールもふかふか。ソールがちょっとおばさんっぽいけど、もう立派におばさんだもんね。楽チンが1番だよね。


とりあえず、今回のパンプスはちょこちょこ機会があれば履いてみようと思います。

これなんかもかわいいなー。冠婚葬祭兼用だから違うタイプにしたけど。

買い替える前のパンプスを履いてみたら、ビックリするほどキツかったです。パンプスってそういうもんだと思ってました。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村