手抜き暮らし研究所

ぼちぼち手も力も抜いて暮らしも負担も小さく

ブラトップ卒業と涙

しばらくブラトップを愛用していましたが、このたび卒業いたしました。ブラトップの良さは、とにかく楽チンなところ。綿素材をこよなく愛していた肌弱のハハは、やっぱりコットンのブラトップよねーと思っていたのですが、1年も着ていると生地がだるだるになってきます。そして、背中がでてしまったりします。悩んだ結果、今期はワイヤレスブラに乗り換えて、肌着代わりに綿の七分袖Tシャツやタンクトップを着ることにしました。

ちょうど時期も良かったので、各種ブラ類を物色し、2種類ぐらいをお試しした結果、1番人気のワイヤレスブラがスッキリつけ心地もいいことが判明。店舗で試着もできるけど、やっぱり長時間つけてみないとわからないことはたくさんあります。

ユニクロ|ワイヤレスブラ(ビューティーライト)|WOMEN(レディース)|公式オンラインストア(通販サイト)

そして、残念なことが1つ。
若かりしころはDカップ。ムスコの授乳中はFカップを誇り、貧乳の母に「アンタはワタシの子じゃない」と言わしめたハハですが、今しっくりきてるのはSサイズでございます涙
若かりしころより痩せているのもありますが、モノ自体も年齢とともに萎んでしまいまったようです。アンダーバストはSなら1番太いところ、Mなら1番細いところという狭間のあたりでしたが、Mだと右側のカップが心なしか余っているのです。まさかよもやとSにしてみたところ、とてもしっくりきています。ほどよく詰まってる感もありますので、やっぱりこのサイズがちょうどいいのではないかと思います。
レジや品出しなどでX Lサイズなどを見るとひくほどデッカいな!と感じますが、Sサイズは小柄か細身のイメージがありますので、大柄で細くもないワタシがSサイズかと思うと、じゃあワタシより小柄で細身の方は着るものがあるのだろうかと余計なお世話ですが心配になります。ただ、同じく大柄で細身の母もたぶんSサイズなので、母からさんざんぬりかべのように言われていたワタシも一般的には細いのかもしれないなーと思ったりもします。

そう、貧乳なんじゃない、ワタシは細いんだ。

心の底からそう信じられるように、もうちょっと痩せます。そうね、あと2kgぐらい。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村