手抜き暮らし研究所

ぼちぼち手も力も抜いて暮らしも負担も小さく

予測ができない

ワタシは予測をして動くことが苦手です。まず予測が立てられないのです。バイトで「今の作業はどれくらいに終了予定ですか?」と聞かれます。まぁ、なんとなく答えますが、ホントにこれが苦手で……むしろ「○分目標でお願いします」と決めてもらったほうが、そこに向けてがんばれたりします。でも、さすがに場数を踏んできたので、なんとなくの時間設定もできるようになってはきました。

出かけたりするのもいきあたりばったりで、なんとなくのルートは決めても時間までは決めません。それこそ帰りのリミットを決めておくぐらい。おかげで焦ることはないし、人に合わせるのも苦じゃありません。朝の分刻みのスケジュールも作業内容の流れで作ってあるので、時間が足りなくなるときは作業を省きます。こないだ寝坊したときは、トイレ掃除は翌日に、ごはん詰めはチチにバトンタッチすることで時間短縮しました。この調子で、4月から始まるお弁当3個生活のタイムスケジュールも上手く組み直したいです。


同じように、お金の計算も苦手です。それでも、あいかわらず1円単位まで現金と照らし合わせることはできませんが、家計簿をつけることはできています。そして先日、ようやく集計までできるようになりました。集計後に新たにチチの財布からレシートが出てきて泣きそうになりましたが、その辺はざっくばらんな性格なのでテキトーに「+○円」なんて追加して誤魔化してあります。

そんなワタシが、2月はいろいろ忙しいのでざっくり予算を立ててみました。銀行からいくら引き出して振り分けて……というのは今までもやっていましたが、今回は行動まで計算して予算を立てました。ムスメの小学校卒業にあたって口座の整理もしたいし、少しでもお金と時間と労力の無駄使いを減らしたい! そう、手抜きしたいのです。給料日のたびにあちこち銀行を回るとか、ひたすらめんどくさい。バイト帰りにあちこち買いものして回るとか、時間と体力の無駄! ついでに、4月からの予算改定もざっくり計算してみました。小学生から中学生になると、交通費が大人料金になってしまうのですよ。今まで自転車で通っていたサッカーの練習も、電車とバスになるのですよ。遠征費なんかも含めたら、ワタシの給料の半分以上がサッカー費に消えます。ガクブルです。ちなみにバイト風情ですが、扶養の範囲内ギリギリまで働いておりますよ。

とはいえ、子どものサッカー以外ではとくに贅沢もしていないわが家。チチの給料は少なめですがなんとかやってきました。むしろ今まではじわじわと貯金も増やしております。それが見えてきたのも、口座を整理してチェックできるようにした成果かなと思います。今年は貯金目標も立てて、なおいっそうじわじわがんばりたいです。ムスコが受験なので、ポンと消えるかもしれませんが、ない袖は振れないなんてことだけは避けたいものです。


4月までには口座を2個ほど解約し、今よりさらに見える化してゆくつもりです。予算を立てるのが苦手だからこそ、スッキリと明確にしておくことが大切なんだなと思います。ついでに、自分に何かがあったときに家族に任せられるようにしてゆきたいです。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村