手抜き暮らし研究所

ぼちぼち手も力も抜いて暮らしも負担も小さく

グッタリな年末年始

あけましておめでとうございます。

年末年始、バイトや家事に明け暮れておりました。
とくにバイト先は、秋からセール、クリスマスなどを経て年末年始もクソ忙しいにもかかわらず常に人手が足りないという状況で、ちょっぴりギスギスしているのを横目で見ながら、主婦の割にはちょっとばかりがんばって働いていたと思います(当社比)

主婦はいない、家族はいる。という冬休みの家の中。それはもうご想像に違わぬ荒れっぷり。
チチはがんばってくれているものの、ワタシが時短で帰宅したころには怒り頂点に達し、反抗期のムスコを怒鳴りつける。ワタシも時短とはいえ仕事はクソ忙しいので、グッタリ疲れて帰宅するとチチは怒鳴り、ムスコはシカトし、ムスメはかまってオーラ全開。家の中はみんながテキトーに片づけたり散らかしたりしているので、リセットするだけでひと仕事。仕事でも人の片づけをして、家でも人の片づけをして、仕事はお給料をいただくプロだから苦ではないけど、家の中に関しては、例えるなら職場で後輩の尻拭いをし続けているようなもの。ずっと先輩に尻拭いされてるような社員は使えないからクビだけど、家族はクビにできない。もうなんだか疲れ果てました。


4月からはムスメも中学生。
子どもたちにもきちんと家庭を回す従業員として成長していってもらわないとなりません。家庭は主婦だけが回すものではない。住んでいる人みんなで管理していかなくちゃならないのです。
チチは週6日働き、ハハも週4日は早朝から働いています。子どもたちも学校にサッカーに忙しいけれど、助けあっていかないと暮らしていけません。
ちゃんと彼らを、自分で暮らせる人として育ててゆかないといけないなと改めて痛感した年末年始でした。

かといって、反抗期だから言っても聞かないんだけどねー。まぁ、こちらは言うだけ言っておいて、そのうち痛い目でも見て、あゝ親が口うるさく言ってたのはこのことなんだなーと気づいてくれればいいかなとも思っています。バイト先で、ステキな若い人もダメな人も何人も見てきてますから。


というわけで、なんだかいろいろめんどくさくなってしまっているので、しばらく更新できないかもしれませんが、本年もどうぞよろしくお願いします。

そういえば蛇足ですが、ワタシが前回心奪われたうさこのぬいぐるみ。配送倉庫で働く弟がずっと扱っていたそうで‥‥久しぶりに会ったら中年太りしてより汚らしくなった40代のオッさんが、うさこグッズにまみれていたのかと思うと、社会の裏側を覗き見てしまったようで百年の恋も覚めたのでした。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村