手抜き暮らし研究所

ぼちぼち手も力も抜いて暮らしも負担も小さく

コレ、買い!の瞬間

ハハはアパレル量販店でバイトしているので、バイト中はお店で販売している服を着ている。とはいえ、日々めまぐるしく新商品が出る昨今、もちろんその陰では完売して店舗から消えてゆく商品もあり、歩くマネキンとしてはその服はお店では着られなくなる。実際、すでに完売していた人気商品を着ていて「それはどこにあるの?」と聞かれていたスタッフがいた。くわばら。


世の中はコレからが冬本番だけど、アパレル業界ではもう春物が出始めている。まだ正月までは冬物も頑張って売るけれど、正月過ぎればもう春。定番のニットやブラウスも春カラーが並び始め、ヒトアシどころかフタアシもミアシも早く季節の変わり目を感じている。そしてついに、ハハの愛用しているモコモコのセーターが店頭から消えた。サヨナラ、ケーブルセーター。でもまだ休みに着るからね。ムスメが狙っているので強めに宣言しておいた。


さて、次は何を買おうかと仕事をしながら見回す。新しい服といっても、なかなかデザインも色もバッチリというものは見つからない。可愛いと思っても自分が着てみるとイマイチだったり、スタッフ同士まるかぶりしたり。ちなみに、今日着ているセーターは、アラフォーアラフィフアラ還三世代でお揃いというビンゴを達成した。
そういえば、定番のカーディガンに春物新色が出ていたなとチェックしたら、ワタシの好きなクルーネックはピンクと水色だった。ちょうど入学式用にピンクのコサージュと合わせてピンクのカーディガンを買おうとかと考えていたので、ピンクを手にとる。ピンクって、パーソナルカラー診断の分析に使うくらい似合う似合わないがはっきり出る色だよね。春カラーのワタシはとくに秋冬はどの色を当ててもパッとしなくて、けっきょく白ばかり買っていた。白というか、オフホワイト限定。白って無難だから肌の明るさが違うとかわかりにくかったんだけど、このピンクを当ててみたら顔色がぜんぜん違った。今着ているワインカラーだと顔色が黒ずんで見えるのが悲しくなるくらい違った。「コレか!コレなのか!」と思った。でもレジが混んでいたから翌日購入。何を合わせるかとかまだはっきり決まってないけど、とりあえずこのピンクのカーディガンは買いだと思った。昨日も思ったけど今日も思ったから、きっとしばらく感じると信じている。

実はワタシは黄色も好きで、春物新色で大好きな淡い黄色のブラウスとカーディガンも出ていたのだけど、襟つきのブラウスもVネックカーディガンも似合わないから今回はパス。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村