手抜き暮らし研究所

ぼちぼち手も力も抜いて暮らしも負担も小さく

スッキリしたい

家中の窓を開けてガタガタやっていたら、くしゃみ鼻水でズルズルになった。そこにムスメが帰ってきて、リサイクルゴミを捨てに行ってもらった。ありがたや。


お昼にブラタモリの録画を流し見しながら、お金のことを片づけた。年末のムスコの遠征代を振り込んで、ムスメの卒業アルバム代を忘れないようにその月の家計簿にメモして、いつも忘れちゃう振替を早めにやっておいた。これで安心。年賀状とお歳暮とお年玉とお年賀のことも考えておかなきゃ。


ムスメの靴の画像を見ていて、そうか家族の靴の色も絞れば靴箱が全開でも気にならないかしらと思ったけど、スポーツ系の靴は派手派手なうえ、ムスメとムスコとチチはお互いに譲らないだろうから絞れもしないし落ち着いたカラーリングになることもないだろう。スポーツ系のものって、黒でも派手な気がする。そして、汚くて臭い。スポーツ選手がいてもスッキリ暮らす方法はないものか。


開けるたびにユーウツな気持ちになる台所のチチの吊り戸棚を、ちょっとだけ片づけてしまった。隣のスペースを空けて、そこに調理家電を移動して、中を全出しして棚を拭いた。チチは使った道具を洗うけど、しっかり洗わないものも多くて粉だらけのカスだらけだった。拭いてスッキリしたけど、あの中の道具や材料で作られたものを食べているのかと思うと少しモヤっとした。でも、それを言うとチチが逆ギレしそうなので言えない。ワタシだって人のことを言えるほどキレイ好きではない。


あぁ、あとちょっとで1日が終わってしまう。
もう少し頑張って、明日も頑張ろう。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村