手抜き暮らし研究所

ぼちぼち手も力も抜いて暮らしも負担も小さく

やっぱり違うの

久しぶりにワイドデニムを履いていったら、お客さまに「お姉さんの履いてるのはどこにあるの?」と初めて聞かれた。おぉ!歩くマネキンになってるワタシ〜と浮き足立ったのだけど、やっぱりワイドデニムを履いてる自分に違和感しか感じない。あんなに欲しくて買ったのに。待ち焦がれて勇んで買ったのに。おばちゃんに「パンタロンみたいね」と言われたのもトラウマになってるのかも。


ワタシは黄色が大好きで、夏にUVカットのカーディガンを買ったのだけど、冬に着倒したお気に入りのセーターとビミョーに色が違い、なんとなく違和感を感じていた。パーソナルカラー診断でも、ビミョーな違いでもイエベの人にはブルベの色は似合わないという。黄色なのにイエベもブルベもあるもんかと思うけど、あるんだよ、ブルベの黄色。今朝出した新商品も、黄色があったけどこれはワタシの色じゃないなと思った。買うなら白かベージュかな。


寒いときに下に着られるからと残しておいたリネンシャツ。色も柄も問題なく、褒められたりもしたんだけど、リネンシャツってシワシワになるよねー。しかも、襟があるシャツって似合わないんだよねー。やっぱり気分が上がらないので、こちらも卒業かなー。頃合いを見て、バイト先のリサイクルボックスにそっと放り込んでこよう。


買いものに関しては、そりゃもう星の数ほどの失敗を繰り返してきた。未だに失敗の連続。失敗しても、寝間着に流用したり、とりあえずなんとかして1シーズンは着たり、まだ使えるものを手放すのは心苦しいのだけど、やっぱり違うと思ってしまったら、それを持ち続けることは苦痛でしかない。だから最近は、しっくり来なかったら手放すことも考えるようになった。手放すだけで新たに買い替えないこともできるし、他に流用したり誰かに回したりすることもできるし選択肢はひとつではない。


ムスメさんにご近所のJKからお下がりをいただいた。カアチャンは絶対に選ばないお下がり服のラインナップに、ムスメはテンションアップ。お友達が着てるような服を着てみたいお年頃なのね。たとえ週5日はスポーツウェアでもね。とくにヒールつきのブーツが嬉しかったらしくて、インソールを入れてでも履きたいという。いつ? どこで? なんて野暮なツッコミを入れたくなるけど、いちおう女の子なんだししばらくは節操のないおしゃれを楽しめばいいよ。中学もサッカーを続けるなら、昼間は制服だし確実に週5日はスポーツウェアだけどね。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村