手抜き暮らし研究所

ぼちぼち手も力も抜いて暮らしも負担も小さく

3年目

今のバイトを始めて3年目に突入した。
ランクも上がったので、店長に名札に貼る金ピカのシールをいただいた。でも、新人さんとは自己紹介しあうときに名札を見せ合うこともあるけど、改めて他の人の名札を見ることがないからどこに貼るのか、誰が同じシールを貼っているのかもよくわからない。とりあえず、ひどく汚かった名札を拭いてストラップやポーチを洗って、この際名札の印刷も滲んで汚いから印刷し直してもらおうかしらなんて考えている。あまりにも汚い名札に、金ピカシールが不似合いだった。

カバンやポーチの中はよく整理するのだけど、全出ししたのは久しぶりでいろんなところに埃が溜まっていた。ゴミはほとんどなかったけど、使うものがいっぱい出てきた。マニュアルや手帳やメジャー、ボールペンとはさみと油性マジック、印鑑と腕時計と名札、掃除用のダスターと拾ったインナーフックやハンガーにつけるサイズチップ。意外と使うのが、今週のチラシ。ポーチは洗濯中だから輪ゴムと名札のストラップでぐるぐる巻いてまとめておいた。油性マジックは1カ月くらいで買い替えるのだけど、立ち回り先でお気に入りが見つからず、かといって油性マジックのために通販を使うのもなーと思っていたら、全出ししてみたときに本体に「詰め替え」の文字を発見。密林さんで検索してみればインクの交換ができる模様。なんてスバラシイ!と10本入りの詰め替えインクをカゴに入れて、まだ放置している。もうムスコの声変わりくらいカスッカスだから、とっとと注文しよう。


2年分の汚れは成長に比例しているのかしら?
ワタシは金ピカシールに値する仕事ができているのかしら?
もうちょっとこまめにキレイにしろよ自分、と3年目の区切りの自分にダメ出しをした。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村