手抜き暮らし研究所

ぼちぼち手も力も抜いて暮らしも負担も小さく

バージョンアップ

お財布を長財布にしてから、お金が見やすくなった。無駄遣いを制御するにはまだ自制心が足りないけど、少しずつ減らしてゆきたい。


そして、新たなバージョンアップ。

トートバッグを新しくした。
ワタシの手持ちのバッグは、
・ミニトート
・リュックサック
・小さめショルダーバッグ
・トートバッグ
あとは、仕事用のポーチと冠婚葬祭用とエコバッグだけ。
その中のトートバッグだけは、お試しで使っていた付録つきムックのものだった。

今どきの付録はステキなものが多いけど、難点はけっこういろんな人が持っていることである。それから、やっぱり生地やパーツが付録用だなと感じる。導入としてはアリだと思うけど、長く大切に使うという感じではない。だからそのトートバッグもお試しのようなもの。用途が確定して基準が固まってから、希望に沿うものを探すともなく探していた。

そして見つけた無印良品のトートバッグ。
サイズは今のものより少し背が高く、持ち手も長い。ホントは今使ってるのみたいなずんぐりむっくりなサイズ感がよかったけど、ファスナーを見えないようにつけるには必要な高さなのだろう。


トートバッグは、旅行やちょっと大きな荷物のときに使う。なるべく旅行以外でも使いたいから、あまり大きすぎないものがよかった。そして、ファスナーや巾着で閉められるもの。自立する素材。色は紺。
今回、条件に合ったコレを立ち回り先の無印良品で見つけたのだけど、その店舗ではディスプレイとして置いてある現品しかないとのことで、いつも行かない無印良品まで足を延ばした。結果的に一晩寝かして買うことに決めた。今は旅行に行く予定はないけれど、車でおにぎりや水筒やビデオを持って子どもの試合に行くときに持ってゆく。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村