手抜き暮らし研究所

ぼちぼち手も力も抜いて暮らしも負担も小さく

晴れて用事のないお休みは

久しぶりに子どもたちの行事も試合もないこの週末。ムスメの虫刺されが酷くなっていたから皮膚科に連れてゆき、食器棚を組み替え、溜まっていた繕いものをし、ずっと干したかった布団を干して、玄関を掃除して、廃品回収を出して、食料品の買い出しに行き、家中の床を雑巾がけして、新しく買ったラグを敷いた。

そろそろ床でうたた寝すると冷える季節になった。去年まで使っていたラグはあまりにも汚くて春先に処分してしまった。急に涼しくなったから慌てて探したのだけど、真冬にはホットカーペットの上に敷きたいのでサイズが限定されてネットでも探すのに苦労した。でも、曖昧な条件でひたすら安いものを探していたときよりも、条件がハッキリしているぶん候補を絞るのは容易い。コレだ!というものが見つかったので同じ値段で同じ商品を扱っている店舗を片っ端から見てみたけど、ブラウンの在庫があるのが1店舗だけで迷わずそこで注文した。


ワタシが雑巾がけしてる間も床でゴロゴロしていた家族が、ラグを敷いたら喜んでラグに転がっていた。だけど、うたた寝の一番乗りはワタシだった。


うたた寝のあとは、布団と洗濯ものを取り込んで、チチの散髪をして、家族が出かけた隙に1人で旅番組を見ながらお茶タイム。優雅な午後になった。

いや、ムスコいたわ。
試験前だから練習を休んで勉強してるはずだけど、あまりにも静かだから存在を忘れてた。今見に行ったら、床で布団にくるまって寝てた。


チチが休みの週末は、用事があると忙しいけれど、ごはんのことを考えなくていいしやりたいことができる。家族の用事に付き合うこともあるし、やりたいこともたくさんあるし、全部が全部自由な時間というわけにはいかないけど、ふとした1人の時間が至福だなぁと思う。近所の神社がお祭りでお神輿が団地の脇を通るのを、低学年のころは練習後の子どもを連れて合流したねと懐かしむ。高学年になったら、お神輿は練習中に眺めるものになった。中学生は試験前だから行かないんだって。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村