手抜き暮らし研究所

ぼちぼち手も力も抜いて暮らしも負担も小さく

子どもの服を整理する

そろそろ寒くなってきたから、遅ればせながら子どもたちの服を見直した。自分の服は職業柄早め早めの季節を取り入れているのだけど、子どもは暑がりだから、まだ甚平を着て寝ていたりする。

でも、バイト先で社割で買うなら、そろそろ動かないと商品がなくなってしまう。キッズとメンズはウィメンズよりは比較的季節がゆっくりだとはいえ、油断しているとあっという間に売り場から消えてゆく。ホントに季節が巡るのは早いなぁと、真夏にダウンを出しながら思う。


ムスコは昔から気に入ったものだけをローテーションで着るタイプなので、服は3セットもあればいい。中学に入ったら、サッカーの練習着もクラブ指定の1着を洗って着ている。
ムスメは女の子だから衣装持ちだけど、ものの管理ができない。来年からは中学生になるし、サッカーを続けるなら休みの日や放課後もほぼサッカーウェア。練習着はムスコみたいにクラブ指定のものではないから新しいものを買ってやろうと思うけど、それは中学になってもサッカーを続けることが確定してから。今は手持ちの練習着で賄ってもらう。もう監督からの内定はもらってるみたいだから、あとは本人次第。もう少しやる気を見せてくれないと、親はなかなかゴーサインを出せない。

2人とも、とりあえずサイズアウトしたものをどんどん抜いていったら、ムスメなんて半分くらいの量になった。彼女も週の半分はサッカーウェアなので、普段着は3セットもあれば問題ない。サッカーウェアも、どうせ毎日洗うのだから3セットもあればいい。寝間着もムスコのお下がりで揃ったし、買い足すものは長袖のシャツを2枚くらいだった。お下がりのないムスコには、寝間着を1組とダウンを買い足すつもり。来週あたり、見繕ってこよう。

ワタシの仕事着も、そろそろ冬ものにシフトしてゆかなきゃならない。ケーブルセーターでも買おうかな。


買いものは好きだ。でも、無駄遣いはしたくない。だから、よく吟味して買う。仕事柄とはいえ同じ店でずっと買い続けていると、いかにしてお得に買うか考えてしまう。どうせ週の半分は店に行くのだから、焦って買う必要もない。今日は、今月末で期限が切れてしまうクーポンがあったので、限定価格のスウェットパンツを買った。だるだるのスウェットパンツを買い替えるタイミングをずっと見計らっていたのだ。社割より安く買えて、大満足のお買いものができた。


一時置きのため、ワタシのクローゼットが犠牲に。フリースペースがないとこういうことになるんだなー。
スポーツウェアと男の子用の服はムスメサッカー仲間の弟くんに、数少ない女の子用の服はムスコのサッカー仲間の妹ちゃんに打診してみるつもり。下のほうはボロボロ過ぎてお下がりにするのも忍びないので古布回収に出す。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村