手抜き暮らし研究所

ぼちぼち手も力も抜いて暮らしも負担も小さく

夕涼みとマッチョ

ムスメを先輩にお任せする予定だったのに先輩がフライング気味のテスト休みで、送ってきたものの帰る足を待って場違いなとこで夕涼みをしている。先輩、テストの日1週間ほど間違えてない?

8割がた男子なムスメは、この体育会系女の園でやってゆけるのだろうか。しかも、ワタシ見た目と違って体育会系じゃないから会話のノリがちょっと怖い助けて。


こないだムスメと会話していたら、なぜか「さすがマッチョ〜」と言われたので、謙遜して「NOマッチョ」と応えたら「そこはYESマッチョでしょ!」と叱られた。バイト先のマッチョ好きの社員さんの影響が、知らぬ間に家庭内にも侵食している。そして確かに、最近自分の二の腕のムキムキ具合がレベルアップしていることには気づいている。半袖のときに視界にチラッと入る筋肉がね、なんだか違和感。子育てしているお母さんならたいてい抱っこ筋として二の腕がムキムキになるんだけど、抱っこをしなくなると弛むはずの筋肉が腕を曲げたりするたびにムキっと盛り上がるのが視界に入る。ワタシ、いつ鍛えたんだろうか? 自覚ないわ〜と言いながら、全身マネキンを数体運んだり、ダンボール数十個ほど動かしたりは普通にやっている。1人じゃ持てないかな〜と言われた特大パネル2枚を「え、持てましたよ?」「持てたね」「行けます」と上の階まで階段で運んでゆくぐらいのマッチョではあるけれど、やっぱり心はNOマッチョで行きたいアラフォー心。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村