手抜き暮らし研究所

ぼちぼち手も力も抜いて暮らしも負担も小さく

シフト提出は計画的に

2ヶ月前のワタシはすっかり夏休みの感覚を思い出せていなかった。いや、思い返せば去年の夏はまだ品出しさんで、しかも閑散期だったからいつも通りに希望を出しても朝だけ出勤とかだったのだ。だけど、今年のワタシは品出しさんではなくレジ要員。しかも、年々冬物の立ち上げが早くなり、夏でも今年は閑散期らしくない忙しさ。


先週はムスメが林間学校、今週はムスコが遠征だった。中学生のムスコはむしろ1人が楽園だから、ワタシはバイトを入れるのがお互いにベスト。その感覚で今週も普通にシフトを出してしまい、小学生のムスメは1人でお留守番。別に1人でも大丈夫なんだけど、1日くらい休みにしてあげればよかったなぁと思っても後の祭り。ただでさえ夏休みで人手不足で、夏風邪が流行り欠勤続出の中「やっぱり休みたいです」なんて言えるわけない。むしろ、欠勤が出てストレッチ残業を打診される始末。

来週からは少し夏休みモードに減らしたので、ムスメと小学生最後の夏休みを楽しむつもり。ムスコなんて、行きたがってたスカイツリーさえも「そのうち友達と行くからいいや」と一緒に行くことを拒んだ。春のネズミの国も、半分くらい別行動だったしなー。ママ、寂しい。


来年のムスメだってどうなるかわからない。今年だって、子どもだけで映画を観にいく約束をしている。ワタシは働くばっかりだってのに、羨ましい。
でも、まだムスメがつきあってくれるうちは、ムスメにつきあうフリをして遊んでもらおう。
来週はチャリで江ノ島かなぁ〜
今日が休みだったら今日江ノ島ゆきを決行していたかもしれないけど、不幸中の幸い、本日はパンツまでずぶ濡れになるほどの土砂降り。有線が途切れるほどの雷。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村