手抜き暮らし研究所

ぼちぼち手も力も抜いて暮らしも負担も小さく

成長期と思春期

ムスコのものばっかり。

去年はまだ150cmが着られたから買い渋っていたけれど、今年はついにメンズのSサイズになったからちょこちょこムスコの服を買い足している。しかも、最近色気づいたのか、注文がうるさい。靴のサイズも25cmになって、ジュニアサイズ卒業。

なんとなく納得いかないのは、ムスコに乗じてチチのステテコも買わされたことだなぁ。なら、着ない服を処分してくれ。


ムスメの林間学校の準備をしながら、買い足さなきゃならないものはないかチェックしたのだけど、ムスメの服はかろうじて買い足さずに済みそう。それどころか、ムスメが幼稚園から使っているボストンバッグを処分すると言い出し、チチが使ってないフットサルブランドのボストンバッグを貸してくれることになった。チチは捨てられない男だから、こうやって減らしてゆくしかないのだ。ホントはムスコの服もチチの在庫から賄えればよかったんだけど、さすがにまだLサイズ以上では大きすぎる。


ちなみに、ワタシはそろそろムスコのお下がりを着るようになった。身長はまだまだ10cm以上大きいけれど、足のサイズは抜かれてしまった。食べる量や運動量はとっくに抜かされているから、身長や体格も時間の問題だろうな。ムスメも大きくなりそうだから、もしかしてそのうちワタシが1番小さくなったりするのかな。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村