手抜き暮らし研究所

ぼちぼち手も力も抜いて暮らしも負担も小さく

転んでもしぶとい

靴ずれとウオノメのダブルパンチで右足が死んでる。とはいえ、バイトには行く。片道徒歩20分。開店準備2時間半。開店後、2時間レジ兼品出し。1時間休憩後、2時間レジ兼商品整理。また片道20分かけて帰宅して、やっと靴を脱ぐ。あー疲れた痛かった。


本当は、バイトのあとさらに片道20分くらい歩いて役所に行く予定だった。なのに、下調べが足りなくていろいろ必要なものを忘れたから、明日出直すことにした。まぁ、用が足りないことに気づいて出直すことにできたぶん無駄足を踏まずに済んだのだから、ワタシにしては上出来だと思う。

そして、帰宅したら税金の督促状が来ていた。解約しようと思っていた口座が引き落とし口座になっていたから、振替ができなかったらしい。他の公共料金は変更手続きをしたのに、住民税だけ忘れていた。怪我の功名。明日まとめて手続きしてこよう。


こんなふうに、ま・いいか出直そうとか、むしろラッキーとか、とりあえずダメ元でもやってみようとか、とりあえず調べてみてわからなかったら聞いてみようとか、積極的になったのか、楽観的になったのか、もともと長くヘコんだりするほうではないけれど、だいぶ図太くなってきたなと感じる。ひっくるめてオバちゃんになったということなのかもしれない。でも、図太くなると生きやすくなる。1人でも行動しやすくなるし、フットワークも軽くなる。そして、へこたれない。今日も仕事で上司に怒られたけど、まぁそれぐらいじゃ辞めない。最近すぐに辞めてしまう人が多くて、上司が「そんなにキツく言ってないのに」って愚痴ってるのに相槌うちながら、「いや、けっこう言ってると思う」と心の中でツッコミを入れるくらいにはわきまえてる。今日も「ほら!」って思いつつ、ワタシは気にせず働き続ける。

そう、ワタシはオバちゃん。オバちゃんはね、なかなか他に働き口もないしねーと言いながら、なんやかやで仕事も楽しんでる。転んでもしぶとい。それがオバちゃん。悪くないね。ちなみに、上司もオバちゃん仲間。口癖は「もうムリ」 なんやかやで、嫌いじゃない。
でも、仕事ではないけれどこれで何回目かの同じミスをしていることに気づいて、懲りずに何回も同じミスを繰り返している自分にはほとほと呆れ、さすがにヘコむ。対策します。ダメだなぁ、ワタシ。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村