手抜き暮らし研究所

ぼちぼち手も力も抜いて暮らしも負担も小さく

癒しを求めて

頑張ってる自分へのご褒美やストレス解消を食べもの以外にしたいと思うのだけど、やっぱり食べものが手軽でついつい何かと理由をつけて食べてしまう。本なんかでは今までやりたくてもできなかったことや、自分を高めることにお金を使うようにしようとあるけれど、先立つものも時間の余裕もないのが現実。とくに先週は保護者会週のうえに研修が重なり、買い出しに行くのもなんだか障害物リレーのようであった。


そんな感じで平日はほぼバタバタしているので太らないのだけど、週末に太る。今日もまた少し増えた。すぐに元に戻るのだけど、食べ過ぎの罪悪感は残る。食べものもそうだけど、買いものも無駄になったときや失敗したときに罪悪感を感じる。罪悪感を感じてしまうようなことは、ストレス解消には不向きだと思う。となると、ワタシの場合お金を使うことも罪悪感に繋がるから、旅などもストレス解消には使えない。せいぜい、お金のかからないママチャリの旅くらいがお手軽なストレス解消ではあるけれど、晴れて時間のあるときにしかできないのが難点だ。しかも、あまり無茶もできない。チチとドライブがてら子どもたちの試合を見に行くのが最近の週末の予定だけれど、ときにむしろストレスになったりするから恐ろしい。

何か、いい癒しがないかなぁ。
ホントはペットを飼いたい。犬猫はダメだから、ネズミとか。だけど、命あるものだから無責任には飼えない。家族が留守の間の心配とか、悩みは尽きない。なんでもいいから柔らかくて温かいものに触れたい。そろそろ子どもたちはムチムチモチモチというよりも筋肉質になってきちゃって触り心地がなぁ。いろいろ楽になったけど、寂しいなぁ。


ワタシの片づけ以外のストレス解消法は、まだ見つかっていない。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村