手抜き暮らし研究所

ぼちぼち手も力も抜いて暮らしも負担も小さく

カメラはいらない

古本屋さんに売るものをまとめている。
何度か取捨選択を繰り返しているから、わが家のものはだいぶ少なくなった。でも、まだいらないものは出てくる。早く大きなゴミ袋を買わない暮らしがしたい。


ワタシが仕分けしているのを見て、学校から帰ってきたムスコが覗き込んだ。
「カメラ捨てるの?」
iPhoneあるから、デジカメ持ち歩かなくなっちゃったんだよねー。アンタたちも大きくなって、被写体になってくれないし。
「あ、もしかして校外学習とかで使う?」
と聞いて見たら、
「いんや、学校にあるからいい」
そういう時代なのか、ムスコがクールなのか。ちなみに、ムスメは友達と遊ぶときにもiPhoneを持っていって、みんなで写真を撮ったりしている。ムスコたちが写真を撮ってるなんて話はとんと聞かない。
「校外学習とか、女子なんかカメラ持ってったりしてないの?」
と聞いても、別にぃ〜との答え。スマホで撮ればすぐにSNSとかにアップできるけど、デジカメだと取り込んだりめんどくさいもんね。だからワタシはミラーレス使ってたときデータを飛ばせるメモリ持ってたけど、それよりも写真屋さんのカメラにみんなでアピールしたほうが、データ送りあったりしなくて済んで楽か。実際、女子はスマホがあれば撮るらしいけど、ムスコなんかはあえてカメラを持っていかなくても、そこに交じっていたら送ってもらえるからいいんだそうだ。今どきグループLINEで一括送信だもんね。焼き増しとかいらないもんね。

ワタシたちのころはフィルムカメラだったから、写ルンですが出るまではカメラなんて子どもが持つもんじゃなかったよね。と遠い昔を思い出してみたりもした。


というわけで、わが家のデジカメは旅立ちます。今までありがとう。いつか孫でもできたら、また大きなカメラを買うかもしれないね。それか、ペットだね。わが家はイヌネコトリはダメだから(イヌネコは集合住宅だから禁止、トリはチチが幼いころのトラウマがあって禁止)ネズミ飼いたいな。でもネズミならiPhoneで済んじゃうだろうな。そういえば、こないだハハ父がムスメの運動会にバズーカ砲みたいなカメラ担いできたけど、あれはハハ父の趣味のダンス用の使い回しであって、孫のためでもネコのためでもない。


ついでに、ムスコに「課題とかで使ったりはしないの?」と聞いたら、ネットで画像探すからいいそうで。そういえば、プリンタも捨てた話をしたら、それはちょっと困るという顔をしたけど、「じいちゃんち行って調べるからいいや」だって。よきにはからえ。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村