手抜き暮らし研究所

ぼちぼち手も力も抜いて暮らしも負担も小さく

引き出し1個

あれもいらないかも、これもいらないかも、と普段使わないけどキープしていたものをどかしてみたら、ワタシの身の周りのものが引き出し1個になった。

・メガネ
・ワセリン
椿油
・アクセサリーが少し
・ハンカチと手ぬぐい
・友達からもらった卓上ミラー

白いケースは結婚指輪。ワタシもチチも力仕事なので指輪はしていない。なくすとイヤだから、ケースに収めた。


実際には、カバンの中に入れるようなものは別に小さな手提げにまとめてあるから、ここにあるものが全てではない。メイク用品は洗面所の引き出しに入っているし、帽子や防寒具は玄関やクローゼットに置いてある。仕事のバッグなんて、コンパクトだけどけっこう重い。


何をどれだけ持つのかは、人それぞれだと思う。
ワタシは大量に持っていた本も手放したし買わなくなったけど、以前よりも本を読んでいる。
服も少なくなったけど新しい服を着ているし、ファッションには今までよりも興味がある。
テレビは自分からは見ないし、ゲームもしない。ママ友ランチもないし、友達を家に呼ぶことも減った。
でも、思い立って1人で行きたいところに出かけるようになった。そろそろ閑散期に入ったし、去年から友達ママを誘っていた高尾山企画を立てようかな。1人で出かけるようになったからといって、別に人づきあいをやめたわけでも孤独になったわけでもない。グループや立場にとらわれず、そのとき一緒にいる人と楽しくやれればいいと考えている。


ワタシの身の周りのものは引き出し1個だけど、引き出し1個だけがワタシの世界ではない。
ワタシの人づきあいは自分自身が中心になったけど、枠を小さくしたらかえっていろいろな繋がりがあることに気づいた。自分のことと家族のことを切り離したら、逆に人づきあいが楽になった。

またさらにスッキリ。一番上の段がワタシのものだけになった。
2段目がパソコン関係。
下2段は文房具と書類と裁縫道具。
写ってないけど棚の下には引き出しが2つあって、それぞれ文房具と家計簿セットが入っている。
この戸棚は古くて部屋のイメージには合わないんだけど、お気に入りだから手放せない。もしかしたら、この戸棚を他の場所で活かすという方法もあるのかもしれないな。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村