手抜き暮らし研究所

ぼちぼち手も力も抜いて暮らしも負担も小さく

やりたかったことをやろう

リサイクルショップが開く前に、
掃除機をかける前に、
やりたかったことをひとつふたつ。

子どもたちのウッドラックの改造。
今までは棚板を逆につけて、棚板の縁にハンガーをかけていたんだけど、埃が溜まるしムスメがものを詰め込むから、100均で買っておいたアイアンウォールラックとやらを本来の使い方と違う方向で取りつけた。

ムスメが小学生のうちはまだ細かいものがあるから下に棚板をつけて薄い引き出しを入れたけど、ムスコのほうは入れるものもないし、制服をかけるから薄い引き出しはなし。1番下の深い引き出しには、図工の道具とかプールバッグとか学用品が入れてある。薄い引き出しを入れたことで、ヘアバンドとか目につくものが見えなくなって嬉しい。ヘアバンドとか、使わないのになんで欲しがるんだろう。そういえば、パンダの赤ちゃんのニュースを見たムスメが「そういえば、上野のパンダのお父さんのぬいぐるみ買ったよね」と探したら、まんまと捨てていた。潔いのは知ってるしワタシも捨てるのは止めないけど、だから君に買うのは嫌なんだよ。なんでクレーンゲームのぬいぐるみを残して上野のパンダのぬいぐるみは捨てるんだよ。基準がわからんよ。そのクレーンゲームのぬいぐるみこそ、ムスコの別れた彼女との思い出の品だから処分してやってくれよ。妹のものなんて気にもしてないだろうけど。


まぁ、ワタシも買ったばかりのお風呂の床洗いスポンジとトイレたわしを捨てたけどね。だって、うちには合わなかったんだもの。これも勉強。もっと賢くなって、無駄買いを減らしてゆきたい。


ちなみに、お風呂の床と蓋の汚れは100均のステンレスブラシで落ちた。隅っこのカビはまた研究する予定。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村