手抜き暮らし研究所

ぼちぼち手も力も抜いて暮らしも負担も小さく

プリンターを捨てたい

だいぶ前からわが家のプリンターは自動給紙ができなくなった。懐かしの手差し。コンビニに特殊紙持ち込んでやったよねー(元オタク)

よって、年賀状は外注となった。

そうなると、なんだか新たにインクを買うのもバカバカしくなって、インク交換の表示を無視していたらついに印刷物が緑色になった。写真はもうずっと印刷してない。印刷する必要があるときはネット印刷を利用した。最近は誰かにあげる写真もデータで飛ばすし、ネット印刷のほうが数倍キレイに仕上がる。


最近はパソコンもほとんど使わなくなった。以前はパソコンで内職のような仕事をしていたけれど、目も疲れて肩凝りも酷く、時間もまちまちで睡眠不足になったりと今の生活には向いていないことがわかった。その後、今のバイト先を紹介してもらって働いている。昔は接客や販売業なんて向いていないと思っていたけど、思ったより自分は体育会系だったみたい。先月は100時間以上働いていた。もともと詳しくもなかったけど、今のパソコン事情はもうまったくわからない。お便りを作成することもないし、これからそういう仕事に就くわけじゃないならスマホで充分かなーと思っている。


マイナンバーカードの写真もスマホで自撮りしてネットで申し込んだ。
コピーはコンビニや100均のコピー機を利用している。
還付申請の書類を印刷しなきゃならないので、今度はコンビニプリントも試してみようと思う。
その次は、ムスメの選手登録用の写真かしら。そのときもコンビニプリントに挑戦したい。
新しいことに挑戦、と考えるとなんだかワクワクしないか?

やっぱり、プリンターいらないな。


埃まみれ。



挑戦、といえば、ついに品出しさんから普通のアルバイトにレベルアップするにあたりレジの打ち方を教わったのだけど、まぁーポンコツ。なんとなく予想はしてたけど、自分でもビックリするくらいポンコツ。もう、噛むわ噛むわ。だけども、これを乗り越えてさらにレベルアップして、10年後も子どもたちが独立したあとも接客業でも販売業でもやれる潰しの効くオバちゃんになろうと心に決めた。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村