手抜き暮らし研究所

ぼちぼち手も力も抜いて暮らしも負担も小さく

保存容器のしまい方問題

昨日の夜、洗いものをしてくれているチチから苦情があった。
「保存容器(ジップロックコンテナ)の蓋と容器をバラバラに片づけちゃダメなの?」
ワタシはキッパリと答えた。
「重ねてしまってあると、使うときに両手が必要になるからイヤ」
それに、重ねてしまったらおまえら完全に乾かないうちに重ねるだろ。目に見えてる。
「わざわざ嵩張るしまい方しなくてもいいじゃん」
容器は重なるけど、蓋はバラバラになる。目に浮かぶようだ。おまえら目に見えない部分はグチャグチャでもいいと思ってるだろ。知ってる。

人それぞれあるだろうけど、ワタシは嵩張らないようにしまうよりも出しやすいようにしまいたい。
この家で1番ジップロックコンテナを使うのはワタシだ。自分がめんどくさいからってワタシの手間を増やさないでくれ。
とまでは言わなかったけど、ワタシはキッパリと伝えた。
「それがイヤなら、ワタシが全部やるからいい」


ムスコとワタシは比較的考え方が似ているので、理屈を言えば納得してくれる。ただ、感情優先の傾向があるチチとムスメには、理由を言ってもなかなか伝わらない。
「だって、めんどくさいじゃん」
なのである。
脱いでまた着る服を軽く畳むのもめんどくさい。
「だって、また着るし。畳んでも容積が変わるわけじゃないし」
変わりますよ。少なくとも見た目が変わります。カゴからベロンとはみ出したりしません。
気候が変わって着なかった服も、引き出しに戻したりしない。
「だって、明日は着るかもしれないし」
明日は仕事休みだよ。っつーか、もうヒートテックとか着ないよ。しまえよ。おまえが放置してるその場所、玄関開けたら丸見えだよ?


ついでに、昨日調理器具の引き出しの仕切りを変えたんだけど、
「変えるなら、どこに何をしまうのか教えてよ」
それは変えてねーよ。今までテキトーに入れてたじゃんかよ。教えてもちゃんと片づけてくれるなんて期待してないから。スプーンだって、サイズも向きも見ないで入れるから、いつもグチャグチャだよ。使うたびに直してるのワタシだよ。


やってくれるのだから、文句は言わない。気に入らなかったら自分で直せばいいと思ってる。気づく人は気づくし、気づかない人は細かく言っても「めんどくさい」と思われるだけ。めんどくさいと思っても納得してやってくれるならいいけど、逆ギレされたり細かく言う人が悪いみたいなことになったりすることもある。
今ちょっと、ボスの気持ちがわかった気がした。

バイト先のボスは、いつも身綺麗にしてヒールをカツカツ言わせながら店内に目を配っている。ときどきご注意があるのだけど、明らかに別のフロアよりチェックの目が厳しい。ワタシは、とにかくボスの言うことを全部こなしてやろうと躍起になって1年間店内を掃除しまくった。ボスは自分にも他人にも厳しい。ワタシはそういう人を尊敬している。きっとおうちの中もキレイにしてるんだろうなーと勝手に想像している。

たぶん、ボスのご注意を細かいとかうるさいとか思う人もいただろう。イヤになっちゃう人もいただろう。実際、主婦バイトさんたちが出勤時間を遅らせるのは、家のことがあるからだけじゃないらしいと最近気づいてしまった。早朝出勤だと、掃除やら力仕事やらが多いからイヤらしい。ワタシは掃除やら力仕事でシフトを入れてもらってるので、おかげさまで比較的多く働かせてもらえる。1年以上働いて太らなくはなったけどほっそりとは縁遠いままなので、それならむしろ鍛えてムキムキになろうかと思い始めたぐらいだ。


店内の場合はお客さまが商品を見やすく、
家の中の場合は使う人が使いやすくしまいやすく、
今の自分がめんどくさいかとかじゃなくて、次の自分のことを考えて暮らしていきたいとワタシは思っている。

早朝出勤は早朝出勤のメリットもある。
朝からいることでなんとなくわかる事情も、いつも同じ顔ぶれだから起こる妙な連帯感も、それでいて社員とバイトで立場が違うから下世話な話題が出ない程よい距離感も、けっこうワタシには居心地がよかったりする。バイト同士で陰で社員さんの悪口を言うとか、ちょっと苦手なんだよねー。主婦バイトさんの大変さもわかるけどさ、お母さん社員さんたちは尊敬に値するよ。ホントにスゴいと思うよ。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村