読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

手抜き暮らし研究所

ぼちぼち手も力も抜いて暮らしも負担も小さく

めんどくさいから逃げてしまいたい問題

子どもたちを見ているとイライラする。
帰ってきてすぐにやればいいことを、めんどくさいから後回しにする。後回しにすると時間がなくなってできない。けっきょくそれは、自分を見ているようだからイライラするのだ。

ワタシだって、全部が全部後回しにしているわけじゃない。毎日やらざるを得ないことは毎日のルーティンにしてこなしている。提出物や書類など、溜めると期限を忘れそうなものはさっさとやっつける。ただ、ヨッコイショと気合いを入れなきゃならないようなことや、あとでまとめてやりたいようなことが溜まる。溜まっていると億劫になる。でも、ワタシの場合は他の誰も代わりにやってくれないから、後回しにしても自分にしわ寄せが来るだけ。子どもたちの場合は、困ったら誰かがなんとかしてくれると思っている。母であるワタシは疲れていても帰って夕飯を作らなきゃならないけど、子どもたちは疲れて寝てしまっても夕飯が食べられる。ちなみに、わが家に疲れたから外食という選択肢はない。その選択肢は、チチが作る休日に残してある。主婦のワタシには外食を選択する権利はない。毎日のことだし、甘えてたらキリがないからね。


休みの日、ついついだらだらしてしまう。
もうこんな時間、何もできない。
やりたいことがいっぱいあったのにー。
でも、バイトの日は毎朝5時起きで、トイレ掃除して洗濯機回してお弁当を2個作って、朝ごはん食べて洗濯物を干して身支度して7時前には家を出る。バイトのあとも、買い出しやら外回りの用事やら、まっすぐ帰ることはほとんどない。

ホントは用事も減らしたい。
どうしたら、もう少し小さく暮らせるんだろうなぁ。


リサイクルとか不要なものを売ったりとか、大切なことだけどワタシには難しい。貴重な休みの日を費やして売りにいっても二足三文にしかならない。捨てるよりはマシなくらい。今まではがんばれたけど、なんだかちょっと疲れてしまった。わが家は休みの日が少なすぎるのかもしれない。土日は休みであって休みではない。今月は体育祭と運動会が2週続く。平日も毎週病院やら面談やらでまっすぐ帰れる日が半分もない。休みの日まで追われていたら、ワタシはいったいいつ休むんだろう。まぁ、とくに休みだからどうのってことはないんだけど。


そんな言い訳はよして、そろそろ動きましょ。
もうすでに、だいぶ時間が過ぎてしまった。
今日も何もできない。
やりたいときにやればいいのさ。
どうせ、他の誰も代わりにやってはくれないんだから、誰にも迷惑をかけることはない。
子どもだってそう。他の誰も代わりにやってくれないことに関しては、後回しにしたらあとで自分が困るだけなんだ。
早く気づけよー



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村