手抜き暮らし研究所

ぼちぼち手も力も抜いて暮らしも負担も小さく

荷物が多過ぎる問題

昨日はバイトのあとでムスメと待ち合わせて、ムスメの病院を2軒ハシゴした。
学校の視力検査で去年に引き続き引っかかったムスメ。どうも、仮性近視のワタシと違って遺伝的に目の悪いチチに似てしまったらしい。片目がついに0.1を切り、眼鏡を作ることになった。
次は整形外科。これまた生まれつきの骨の形の異常で、思春期辺りに発症することが多い有痛性外脛骨障害だとかで、リハビリに通いながらインソールを作ることになった。こちらは医療費として還付されるものの、立替金を払わなきゃならない。
まぁ、どちらも病気やケガではないのだからよかったと考えるしかないかな。ムスコも生まれつき片方の股関節が小さいのだけど、生まれつきのなんたらみたいなものは多かれ少なかれ誰しもが持っているものなんじゃないかと思った。アレルギーしかり、近視しかり、遺伝だってことって意外と多い。


バイト帰りに寄り道すると、自分の荷物の多さに辟易する。こないだもバイト帰りに中学校で役員の仕事があって仕事の七つ道具をパッと取り出したり、たまに役に立つこともあるんだけど、昨日は荷物の多さに何がどこにあるのかだんだんわからなくなってしまった。

問題はそこだけじゃなく、とくに朝はすこぶる荷物が重い。お弁当は持っていかないけれどチチのシフォンケーキを軽食に持ってゆくし、水筒2本に出勤途中に図書館の本を返却したり地味に荷物が多くなる。毎日のことだから飲みものなどを買うのは嫌だし、6.5時間も走るように働いていると1Lくらい簡単に飲み干してしまう。そのあと寄り道するときは、さらに飲みものを買うくらいだ。

ワタシはあまり荷物を分散させるのが好きじゃないから2wayショルダーにまとめて入れていたけれど、まぁー重い。紐がちぎれるんじゃないかってくらい重い。シフォンケーキが潰れるからシフォンケーキだけ保冷バッグに入れて持つようにしたけれど、それなら水筒も入れてしまえばいいと気づいた。荷物が増えてしまうのは気に入らないけど、全部を同じバッグに入れるのは無理がある。エコバッグも持ち歩いているけれど、買い出し用だからバカみたいにデカい。

そこで、ランチトートを追加した。

ここに、水筒2本とシフォンケーキを入れて持ってゆく。帰りに中身がなくなったらショルダーに入れてしまえばいい。
ちなみに、スターウォーズなのはあまり深い意味はない。可愛かったからだ。スターウォーズより、どちらかというとスターツアーズが好き。


最近、なんだかモノが増えている。持ちモノをなるべく少なくしたいのに、やっぱり大は小を兼ねないし、必要な用途やスタイルに応じてサイズやデザインも変わってくる。ムスメの眼鏡やインソールもそうだけど、ライフスタイルに合わせてどうしても必要なものというのはあるのだ。その代わり、今のライフスタイルに合わないものは潔く処分してゆかなくちゃならない。ワタシの場合、今はバイトで使うものは増えているけど、小さな子どものために必要だったものはいらなくなった。ママバッグとか持ってたよなぁ。スリングも持ち歩いてたなぁ。お菓子やおもちゃも必ず持って出かけたし、遠出なら着替えも持っていた。懐かしいなぁ。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村