読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

手抜き暮らし研究所

ぼちぼち手も力も抜いて暮らしも負担も小さく

埃が溜まってしまう問題

埃って勝手に溜まってゆくもんだから、ホントに困ったもんだ。わが家の場合、サッカー選手が2人もいるもんだから砂もいつの間にか持ち込まれている。食べこぼしもなかなかのもんだ。

でも、ズボラなワタシはなかなか毎日掃除ができなくて困っている。バイトは朝が早くて、家族が起きてこない朝やみんなが寝静まった夜に箒で掃除することもあるけれど、布団が敷いてある場所は掃除ができなかったり、ハタキはかけられなかったりする。埃を吸着するタイプのモップはあまり好きじゃなくて毛のハタキを買ったものの、週に2回掃除機をかけるときに使うくらい。普段は箒で床やカーペットを掃くくらいしかできていない。


配線カバーをつけているときに、ハタキで落としきれていない埃が多いことに気がついた。カーテンレールの上とか地味に埃が残っている。もっと効率のいい掃除の仕方を考えてみて、ハタキより小さな箒などで埃を落としたほうがキレイになるんじゃないかと気がついた。試しに箒で埃を払ってみたんだけど、天井にも届くから悪くない。ただ、細かいところはやっぱりハタキが必要かもしれない。


春原弥生さんの『こそうじ術』の本を読んだ。最初の片づけの辺りなんて、ムスメに「読んで!」と勧めたくらいだ。まだムスメは時間に関して損だとか得だとか気にする歳ではないからあまり身にしみないかもしれない。ホント子どもたちを見てると「もっと時間を大切にしなよ」と心から思うけど、まだ彼らにはわからないだろうなぁ。


でも、箒はとても便利。
静かだし、カーペットの砂も髪の毛も掃き取れる。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村