手抜き暮らし研究所

ぼちぼち手も力も抜いて暮らしも負担も小さく

やらなきゃならないことが溜まる問題

連休にはできなかったこと。
かといって、バイトがあるときも時間的に難しくて、いつの間にかちまちまと「やらなきゃならないこと」が溜まっていた。

主婦あるある。

バイトを言い訳にしてみたけど、じゃあ家にいたらやったのか自問自答することもなきにしもあらず。

主婦あるある。


そういうことは、思い切って見えるところにスタンバイしておく。予約が必要なムスメの予防接種の用紙と視力検査の再検査の用紙は家計簿セットの中へ。電話をかけるのが苦手で、ついつい溜め込んでしまう。書かなきゃならない書類や払わなきゃならない税金の振込用紙も家計簿セットの引き出しの中へ。

ワタシはたぶん、それほど溜め込まないほうだ。学校の書類は受け取ったらすぐに書いて提出してしまうし、集金なども用意しておく。振込もその週のうちには払ってしまう。時間が経ったら忘れてしまうから、さっさと片づける。いらないチラシやプリントも、その場でどんどん捨てる。古紙回収に出すので、勢い余って捨ててしまっても、古紙回収の前なら救い出せる。個人情報の入った書類も、不要になればシュレッダーの引き出しに入れておいて溜まったらシュレッダーする。

それでも、気分が乗らないときや忙しいときは溜まってしまうし、後回しにしてしまうこともある。予防接種は秋に通知が届いたのだけど、秋口はインフルエンザが怖くてわざわざ病院に行きたくないから寝かせていた。視力検査は連休だったので寝かせた。粗大ゴミの手配もしなきゃならないし、売りに行こうと思っている不用品も溜まっている。

仕事でも家事でも、「やらなきゃならない(義務)」と思うとプレッシャーになる。ならば、目の前にチラつかせておいて、「片づけたいこと(願望)」にしてしまう。手帳の週間予定のところにtodoリストを作って書き込み、片づいたらチェックする。それってちょっと気持ちいい。

明日はバイトが早あがりだから、銀行を回って税金払って……なんて目の前に片づけたい用件を並べて、それに必要なものをもりもりとカバンに詰め込んだ。週に1度くらい、そうやって用事をもりもり詰め込んで動き回る日がある。頭の中でルートも決めて、まとめて片づける。ちょっとしたミッションみたいな気分になる。引き出しもスッキリした。


実家の母も、よくやらなきゃならないことを見えるところに置いたり貼ったりするのだけど、ものが多すぎて景色の一部になっていたり、ネコが棚の上を通って床に落ちていたりするからあまり意味がない。やっぱり、整理するって大事だなぁと思う。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村