手抜き暮らし研究所

ぼちぼち手も力も抜いて暮らしも負担も小さく

おにぎり巾着がピンク色問題

普段、学校のときはもちろん給食とお弁当なんだけど、サッカーのときはおにぎりを持たせることが多い。試合の合間とかにサッと食べられるから。

おにぎりは幼稚園や小学校のころから使ってる巾着に入れてから保冷バッグに入れて持たせるんだけど、その巾着が誰かのお土産だったり、幼稚園のコップ袋だったり、給食のナフキン入れだったり、ムスメの幼稚園のお弁当入れだったり、まったく節操のない二次利用の寄せ集めだった。

先日、ムスコの試合を見にいったとき、試合の合間におにぎりを食べていたらしいムスコの手にはピンクの巾着。サイズがちょうどいいからムスメの巾着に入れて持たせたらしい。思春期のムスコにムスメのお下がりの巾着を持たせるとか、あまりにもだなとおにぎり担当ではないけれどわれながら呆れた。

それで、100均の手ぬぐいでおにぎり巾着を縫った。おにぎり柄。ちなみに、黄緑色がダイソーで、青がセリア。ムスメもムスコも使えるように、男の子カラーで。実は、紐は古い巾着からの再利用。100均の手ぬぐいは端処理がしてあるから、カットしたところだけジグザグミシンをかけて、適当に巾着に仕立てる。大きめだから、チチが作るバカみたいにデカいおにぎりも入るだろう。

税込216円で、ボロボロの巾着が処分できてスッキリ。ムスコの周りの子も誰も気にしてないみたいだったけど、ワタシが気になったことが解決した。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村