手抜き暮らし研究所

ぼちぼち手も力も抜いて暮らしも負担も小さく

水筒が整列しない問題

わが家には水筒が12本もある。
内訳は、
200mlが2本
500mlが4本
800mlが1本
1000mlが1本
1500mlが2本
2000mlが2本
合計12本
チチが1本(800ml)
ハハが3本(500ml)
ムスコが4本(200ml、1000ml、1500ml、2000ml)
ムスメが4本(200ml、500ml、1500ml、2000ml)
合計12本
こんなにいるのか?と思いつつ、どれも使っているから捨てられない。サッカーをやっている子どもたちが各サイズの水筒を使い分けているのはわかるけど、ワタシが3本も持ってるのはホット用のステンレスボトルと常温用のプラボトルを使い分けているから。そして、バイトの時間が長いときは500ml1本じゃ足りないから。


そんな大小12本の水筒はシンク下の収納に並べてあるのだけど、ワタシ以外の人が戻すとカオスになる。ってゆーか、ワタシ以外は戻さない。棚の上に出しっぱなし。取り出すときに他のが倒れても知らんぷり。なぜなら、そこに収まってさえいればいいと思っているから。ムスコはかろうじて整理するタイプだけど、チチとムスメは決められたエリアに入っていさえすればいいという基準である。玄関の三和土に靴が並んでいれば、それが三和土の真ん中だろうがOKみたいな。洋服も、決まった引き出しに入ってさえいれば丸めて放り込んでもOKみたいな。

なので、エリアを絞り込んでみた。

100均の書類ケースを買ってみて並べた。1個はワタシの水筒3本。1個は子どもたちの小さい水筒。端の1個は食器用洗剤の詰め替えとキッチン泡ハイターと包丁研ぎを入れた。大きい水筒は入らないからそのまま。でも、これだけでもだいぶ整列感がある。


ワタシは子どものころから整頓するのが好きで、母の裁縫箱の中やら本棚やらスーパーの陳列棚やらなんとなく整頓していた。そして、今はバイト先で整頓している。楽しい。整頓たのしーい!



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村