読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

手抜き暮らし研究所

ぼちぼち手も力も抜いて暮らしも負担も小さく

敷布団カバーは必要か問題

あたりまえのように布団類にカバーをつけて生活してきた。そういうものは家の中にたくさんあった。トイレやキッチンのマットなんかは、だいぶ前に使わないことにして何の問題もなく過ごしている。


いいお天気でバイトが休みだと、さて洗濯しよう!と張り切るくらいには洗濯が好きだ。洗濯は、めんどくさいところをほとんど洗濯機がやってくれる。干すのと畳むのはワタシにとってそんなに嫌な作業ではない。今日もいつものように、「よし、洗濯しよう!」とシーツをひっぺがして洗濯機に突っ込み、布団を干す段になって、はたして敷布団カバーは必要なのかという疑問が浮かび上がってきた。
少し前に、ワタシと子どもたちの敷布団をやっすいものに買い替えた。ずっと2枚のふっるーい敷布団に母子3人で寝ていたのだけど、さすがに子どもたちも大きくなってきて狭くなってきた。それで手頃な敷布団を3枚買ったのだけど、手持ちの敷布団カバーが2枚しかなかったので子どもたちの分だけカバーをかけた。そのカバーも義実家からのもらいもので、ぜんぜん気に入ってはいなかった。結果、ぼんやりと敷布団カバーっているの?となった。

わが家は敷布団カバーの上からさらにシーツをかけている。布団を干すとき、シーツは洗うけどカバーは洗わない。それで久しぶりにカバーを外してみたら、チチの敷布団がビリビリに破れカビが生えていた。結婚するときに義理ママが買ってくれた、義理ママいわく「いい布団」だったからチチの分は買い替えなかったのだけど、これはどうなのかしら?と自分に問いかけた。大黒柱をこんな布団で寝かせといていいもの? ダメダメ。ソッコー新しい布団を注文した。大黒柱だからわが家なりに奮発したよ(セール品だけど)


カバーというものは、人の目を節穴にすると気づいた。見えないようにすることによって、見たくないものに蓋をする。布団屋さんのサイトには、「カバーは布団を長持ちさせるために必要です」と書いてあったけど、中でビリビリになってたら意味ないじゃない。

カバーをかけることのメリットもある。
例えば、汚れを防いだり、洗いやすくすること。ホットカーペットカバーやこたつ布団カバー、座布団カバーもそうだ。敷布団の場合、その役割はシーツが担っている。
あとは、インテリア的な役割もある。昔ながらの派手派手布団も、シンプルなカバーをかければ今風になる。ちなみに、少し前まで使っていたふっるーい敷布団はピンクの花柄だった。わが家のホットカーペットは、カバーを外すとグレーのベースのみになってしまう。触り心地はよくないし、見た目はよくないし、やっぱりカバーは必要。そして、カバーは定期的に外して洗うべきだ。それは目隠しカーテンとかもそうで、それがめんどくさくて家中の目隠しカーテンの類を廃止した。埃除けのカバーをかけるくらいなら、毎日埃を払ったほうがよっぽど清潔だと気づいてしまった。

もしかして、布団もそうなんじゃない?
目隠しをするよりも、傷みや汚れに気がつくようにしておいたほうがいいんじゃないの? マメな主婦ならともかく、ワタシみたいなズボラでめんどくさいことが嫌いな主婦ならなおさら。汚さない工夫より、すぐにキレイにするほうが実は手間が少ない。生きて暮らしているかぎり、家の中は汚れるし、掃除や洗濯はついてまわる。ならば、掃除や洗濯のハードルを下げるべきなのかもしれない。というのが、最近のワタシのテーマ。勤務時間も増やしたいし、その分家事にかける時間を減らしたいし、あわよくば支出も減らしたい。今までは初期投資をかけない方向で考えていたけれど、ワタシが働くことによって少し家計に余裕もできたので、初期投資も検討できるようになった。子どもたちが大きくなって出ていくお金も増えたけど、入ってくるお金も増えたのは心の余裕に繋がっている。何より、自分が意外と働くことが好きなことに気づいたのは思わぬ収穫だった。バイトに行ったもののやることがないと、悲しくなってしまうくらいには仕事が好きだから仕事くださいボス。


敷布団カバーは廃止しようかな。
フローリングに直接布団を敷いているから、除湿マットも新しく注文した。今のは結婚して以来使ってるから、さすがにちょっと臭い気がするし。
狭くて安普請でぜんぜんオシャレじゃないし、この10年くらい掃除の基準が低い暮らしをしてきてしまったけど、今からでも快適に過ごしやすく暮らしやすい家にしていきたい気持ちはある。やっぱり、住んでいて不快な気持ちになる家には住みたくない。


ちなみに、掛布団カバーは必要。だって、シーツかけないもん。
でも、洗ってないなぁ。これもそのうち洗わなきゃ。シーツもカバーもとなると、時間も干す場所も足りない。
あと、ワタシの枕もいらないかなと思っている。タオルとかでじゅうぶんかも。子どもたちも枕なんて寝てるうちに邪魔にされてるけど、いるのかな。寝てる間に掛布団剥いで、朝方寒くなると両サイドから母ちゃんの布団に足突っ込んでくるのホント迷惑だからやめてほしい。たぶん、上から見たら組体操みたいになってる。「ピー! 扇!(拍手)」


新しい布団と除湿シートが届いた。古い布団と布団カバーと除湿シートは捨てるよ!



《ブログ名を変えました。手抜き&肩の力を抜いた負担の小さな暮らしを目指します》



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村