手抜き暮らし研究所

ぼちぼち手も力も抜いて暮らしも負担も小さく

乗り換えの記録・番外編

せっかく家族全員iPhoneになったので、子どもたちとスケジュールを共有することにしました。
最初はiPhoneのスケジュールアプリを使おうと思ったのですが、やっぱりずっと使い続けてるアプリが見やすくて気に入っているので、それで共有することにしました。全員が同じアカウントを使うことで共有できることがわかったのです。なんだぁ、よかった〜。いつもスマホのスケジュールアプリと紙のカレンダーの両方に書き込むのが地味にめんどくさかったので、いずれは紙のカレンダーをなくしたいなぁと考えています。ついでに、お買いものメモやToDoなんかも伝言板みたいに共有できたらいいとも思います。山本ふみこさんの著書で書かれていた、黒板に買ってきてほしいものを書くと家族が自主的に買ってきてくれたりするシステムが憧れです。


そして、もうひとつ改善するところがありました。
わが家の薄い電話台です。
先日もムスメのお友だちがバターンと倒してしまったちょっと不安定な電話台。ワタシと子どもたちの充電ステーションにもなっているのですが、いつも充電ケーブルがだらりと出ていて邪魔だし見苦しくてワタシのストレスの対象です。何度言っても子どもたちは充電ケーブルを挿しながらスマホを使うし、使ったケーブルも戻さないし、ケーブルはちぎれそうだしワタシはキレそう。いや、すでにキレてる。

というわけで、この度3台分の充電ケーブルをゲットしたので、2台分の充電ステーションを作ることにしました。そして、子どもたちは朝学校に行くときに充電する。ワタシは今まで通り、お風呂に入るときに充電する。もし翌日に朝から試合などがある場合も、2台分あれば2人が使えるし、いざとなったら予備の1本で別の場所で充電すればいい。フリーなものが1本あれば、合宿や遠征にも持っていけるし、モバイルバッテリーも2台あります。


お得意の100均DIYで、もう何回目かの改造。今回は、モデムやルーターも増えそうなので棚の裏も強化。
安定が悪いところは、前側にこれまた100均の転倒防止グッズを入れることで改善。家のあちこちで使ってるのになんで思いつかなかったんだろう。思いつきで改造するのでかなり雑ではありますが、余り板や100均の材料で作ってるわりにはだんだんと使い勝手はよくなっています。あとは裏に隠しているコンセント周りをもう少しすっきりさせたい。急速充電用の2ポートの充電タップがこれから届く予定です。

そういえば、もう何回もスマホの中身の断捨離を繰り返しているので、アプリやデータの移行も簡単でした。電話帳なんていつの間に同期してたから、ムスコに聞かれてもどうやったか答えられない仕末。AndroidでもiPhoneでも互換性のあるアプリはほぼ復元しましたが、読書記録アプリだけが互換性がなくて、手入力でデータを移すか諦めるか。逆に、食事記録も体重記録も家計簿もアナログの手帳にまとめてしまったから、読書記録も手帳だけでいいかなぁ。
めんどくさがりなので、スマホの中身も乗り換えとともに軽くなってゆきます。なんだか引っ越しみたいですね。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村