読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

手抜き暮らし研究所

ぼちぼち手も力も抜いて暮らしも負担も小さく

数えてみて気づいたこと

数えてみて気づいたことがありました。帽子の話です。

そろそろ陽射しも気になる季節になってきました。ワタシは自転車によく乗るので、帽子は必須です。
が、販売業で働くようになり、帽子をかぶることがめっきり減りました。店内では帽子をかぶらないし、帽子の跡がつくと困るので出勤のときも帽子をかぶりません。ニット帽は先日処分しました。

それなのに、夏の帽子は2つあります。麦わら帽子と紐付きの布の帽子。紐付きの帽子は先日もかぶりました。自転車でも紐がついているので、風が強くても飛んでいかなくて安心です。じゃあ、麦わら帽子は? よく子どもたちの試合を見に行くときにかぶっていたけれど、最近はあまり試合を見に行っていません。

帽子をかぶると、髪型を気にしなくていいのが楽なんですよね。ちょっとオシャレっぽく見えるし。


眼鏡や肌断食など、ワタシは手やお金をかけないことを選ぶ傾向があります。帽子もそうです。キレイめな服装を避けるのも、ノーアイロンの服を選ぶのも、めんどくさいから。でも、帽子+眼鏡+ジーンズ+スニーカーって、一歩間違えたら作業着じゃないの。

もう40代ですから、あんまりよれた格好ではいけません。もう少し、髪型とか気にしたいと思いました。


あと、この10年ほど子どもたちのサッカー中心で暮らしてきた生活も変えていく時期なのかもしれません。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村