手抜き暮らし研究所

ぼちぼち手も力も抜いて暮らしも負担も小さく

衣替えは簡単

少しずつ春めいてきて、冬のコートを着るのを躊躇うようになりました。朝はまだ寒いのですが、仕事が終わるのは昼間だし、仕事でも「丁寧に早く」をモットーに常に小走り。半分力仕事だったりするので、終わるころには汗をかくほどです。

そんなわけで、すでにスプリングコートを着ています。中も薄着なので寒いです。でも、ダウンは着ない!と洗濯してしまいました。


子どもたちの上着類もそろそろ衣替え。
ムスコはまだ試合などで着るのでベンチコートが出ていますが、ムスメはもう薄手のダウンでいいのでベンチコートをお洗濯。しまってあったウィンドブレーカーを出してサイズをチェックしましたが、ムスコは150cmがギリギリになってきました。ムスメはジャストサイズが好きなのでまだ140cmを着るらしいですが、そろそろ150cmに切り替えていかないと。大きくなったなぁ。

f:id:kiccasan:20170325090515j:plain
ムスメの上着は衣替え終了。
まだダウンは残しています。


普段着は、大人も子どもも衣替えはしません。使用頻度によって前後を入れ替えるくらいです。
まだ成長段階の子どもたちはサイズアウトするので、季節ごとやお下がりをいただいたときなどにチェックして入れ替えます。ワタシは仕事柄新しい服を着るようになったので、古い服はこまめにリサイクルに出します。職場の季節に合わせていると、入るサイクルより出すサイクルのほうが早かったりして着るものがなくなることもありますが、意外となんとかなるものです。



さて、制服やコートなど子どもたちのものも幅を取るようになってきました。
クローゼットに子どもたちのシーズンオフスペースを作りたいと思います。
ワタシはハンガー5本分しか使ってないので問題ありませんが、チチが衣装持ちで幅を利かせています。でも、本人に聞くと「まだ着る」と言うか不機嫌になるかなので、ノータッチです。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村