読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イマイチから今が1番に

5年前から片づけています。

選択肢は買うことだけじゃない

春休みに子どもたちと久しぶりにネズミの国に行くことになったので、今からワクワクしています。サッカーなどで忙しくて、最後に行ったのはいつだったか……仕事が忙しいチチは置いていきますが、今まではそんな選択肢すらありませんでした。今回は、ムスコとワタシのどちらがファストパスを取りに走るか牽制し合ってます。ムスコのほうが足も速いし体力もあるから頼みたい。ちなみに、短距離ならムスメが1番速いけど、彼女は道が覚えられない(覚える気がない)しいろいろ残念な子なので、知らない場所での1人行動はまだまだ不安です。


先日、お気に入りの生地でがま口キーケースを作ったのですが、今回のお出かけに向けてパスケースが欲しいなど思い立ちました。いつもSuicaなどはスマホケースに入れているのですが、今回はパスポートやファストパスも入れたいということで、なんとなくネットで情報収集をしてみました。

f:id:kiccasan:20170318150801j:plain
がま口キーケースは可愛いけど、開けて鍵を出すときに中身が少しはみ出るのです。
電車などでの遠出ではリュックを背負うことが多いので、手に持っていることが多いスマホケースにSuicaを入れていました。
がま口キーケースを作った理由は、ウォーキングをするときにスマホとキーケースだけを持っていきたいと思ったから。今まではキーホルダーをつけた鍵だけでしたが、ちょっとした小銭とテレホンカードを入れられるように作りました。


さて、パスケースを買うならリール付きがいい。ならば、小銭もちょっと入れたいなどと夢は膨らみ、便利そうなパスケースを見つけました。

ミドリ パスケース リール付き コンペイトウ柄 57427006

ミドリ パスケース リール付き コンペイトウ柄 57427006

鍵もつけられるし、なんて便利!
だけど、色も柄も素材も好みじゃなくてサイズもちょっと大きいみたい。ワタシはコンパクトなものが好きなのです。

なら、作ってみようか。

こういうとき、自分は母の子だなぁと感じます。器用な母に似ているというよりは、なんでも作ってしまう母を見ているから「作る」という選択肢が出てくるのです。たぶん、ムスメもそうなるのではと思っています。

f:id:kiccasan:20170318151752j:plain
測ったように、愛用のミニ財布と同じサイズ!
さすがにリールは家になかったので、今度100均で買ってきます。
よく見ると雑だし、カードはギリギリサイズだし、鍵も逆さまにすると出てきちゃうけど、思い描いていたものに近いものができました。このサイズなら、普段のバッグのポケットにも入ります。なにより、他のポーチとお揃いです。

f:id:kiccasan:20170318152249j:plain
がま口キーケースのときの写真ですが、ポーチ大とポーチ小も同じ生地で作っています。いつもは不要になると捨ててしまいますが、がま口キーケースも他の役目が出てくるかもしれないのでとっておくことにします。



しかし、世の中はどんどん進化していきますね。
子どもたちにワタシが初めてネズミの国に行ったときの話をしていたのですが、当時はパスポートではなく、入場券と料金の違うチケットの束を買ったのを思い出しました。当時のアトラクションもどんどんなくなってしまって、さみしいような、仕方ないような……でも、ファストパスなど便利な裏技も使えるし、Suicaなどもホントに便利! あとはクレジットカードのどを駆使すれば、高額な現金を持たずに遊びに行けます。クレジットカードも、昔よりもずっと身近になった気がします。
スマホでアトラクションの待ち時間も調べられるし、ガイドブックを買わなくてもインターネットで最新の情報が調べられます。
今は子どもたちもケータイを持っているし、万が一はぐれても連絡が取れます。手分けして探すこともできますし、安心して別行動もできます。
昔を知っているからこそ、ありがたみを実感します。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村