手抜き暮らし研究所

ぼちぼち手も力も抜いて暮らしも負担も小さく

本は図書館で

本を読むのが好きです。
幼稚園のときになりたかった職業は、図書館のお姉さんでした。当時よく通っていた崖の上のこじんまりとした図書館の建物も大好きでした。あんな家に住みたいと今も思うくらい。

日曜日にはよく家族で図書館に行きました。
家族と出かけなくなったころに駅前に大きな図書館が出来たので、よく友達と溜まっていました。社会人になってからは市内の図書館にはいかなくなりましたが、職場の図書館や最寄りの図書館、旅先でも図書館に行ってマニアックな史料をバリバリとコピーしたりしていました。
子どもが生まれてからは、実家に行く途中で寄り道したり、園バスを途中下車させたりして最寄りの小さな図書館に寄りました。ムスメはおはなし会なども楽しみにしていました。


今は、バイト先の近くに大きな図書館があります。週に1度は寄っているかもしれません。借りる本は偏っていますが、とにかくいろんな本が読めるのはありがたいです。本って買うと高い気がしてしまいます。それだけの価値はあると思うのですが、なかなか読みたい本全部は買えません。とくにベストセラー小説とかを読むわけでもないし、何事も一期一会だと思っているので、リクエストもせず目についた本を借りてきます。なんとなくで手にできるのも、図書館のいいところです。本屋ではお見かけしないような本もあったりするし。

f:id:kiccasan:20170314125343j:plain
本日のラインナップ

最近、お金というキーワードに弱いです。
節約ではなく、お金。お金欲しいです。節約はもうしてます。そもそもの年収が違うので、節約や家計管理の本は参考になりません。米20kgが1ヶ月でなくなる家庭の家計管理の本なんて、なかなかありませんよ。固定費の見直しとか言われても、すでに4人家族で2DKという極狭アパートで、お家賃は駐車場込みで3万5千円ですよ(ドヤ顔) あとはフルタイムで働け、と言われるだけです。わかってますとも。

取り乱しました。


ワタシは図書館や本屋さんが大好きです。1番楽しいウィンドウショッピングは、本屋さんだと言っても過言ではありません。
図書館で借りた本は、読み終わるとすぐ出勤するときに返却ポストに返してしまいます。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村