読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イマイチから今が1番に

5年前から片づけています。

お金の動きを見渡す

カジ

先日、銀行口座のことを書きましたが、

長い目で見る・銀行口座編 - イマイチから今が1番に

折しも、長年手渡しだったチチのお給料が振込になり、新しく給与振込口座を作ったので、強制的にいろいろ整理することとなりました。


まず、現在の家計口座から引き落とされているものを確認しました。
国民年金(年払い)
国民健康保険税
・住民税
・家賃
・駐車場代
・生命保険(チチ)
・損害保険(チチ)
・共済(ハハと子どもたち)
・水道料金
・クレジットカード
電気、ガス、通信費、NHKの受信料などはカード払いになっていました。

それから、手続きの方法を調べました。
年金と健康保険税と住民税はお給料から天引きされることになったので、保険証の手続きだけ役場でしてきました。先に払った分の差額は、後日書類が送付され返送すると還付されるそうです。
家賃と駐車場代は、公社に電話をして書類を送付してもらう手配をしました。
共済も同じく、電話で手配をお願いしました。
水道料金は、調べてみたら知らぬ間にカード払いが可能になっていたので、カード会社のサイトから手続きをしました。
生命保険と損害保険はチチにお任せしているので、チチから営業の人に連絡してもらい、書類を書いて手続きをお願いしました。

あとは、還付金や児童手当などの振込先の変更があるのですが、それは役場に出向かなければならないらしいので週明けに行ってきます。


ついでに、家計についてもいろいろ見直してみることにしました。
新しい口座は信用金庫で、ちょっと遠いところにしか店舗がないから不便だなぁと思っていましたが、系列の信用金庫のATMが手数料無料で使えるとわかりました。それなら通り道にあります。逆に、今まではハハの給与振込口座のある銀行とと家計口座のある銀行と学校の指定銀行が近くに並んでいて、手渡しで受け取った給料を毎月それらに分配して回っていたのですが、その必要がなくなりました。給食費などはまとめて1年分を入れておくことにして、振込手数料の関係でハハの口座が2つあった大手銀行は、同一名義の口座ならネットバンキングで手数料無料で振替ができることに気づいたので、サッカー費はネットバンキングを活用することにしました。
そして、家計口座をチチの新しい給与振込口座に替え、今の家計口座は引き落とし口座の移行が確認できたら解約するつもりです。今の家計口座を解約したら、毎月の銀行回りも引き出しだけで済むことに気づきました。いちおう引き落としなどの確認がしたいので、全ての口座でネットバンキングを申し込みました。お給料が手渡しのときはネットバンキングなんてサッカーの振込くらいにしか使っていませんでしたが、急に身近で便利な存在になりました。


実は、新しい給与振込口座ができたのが先週で、それから1週間で調べたり手続きをしたりしていました。チチを経由して社長さんに確認したり、サイトを見たり、電話をかけたり。ついでに、生活費の予算も見直すことにして、過去の家計簿の数字とにらめっこしました。買い出しのルールなんかもざっくりと見直しました。ワタシはお金や数字に関することがホントに苦手で、家計簿をつけてはいますが計算するというよりは記録をつける感じでした。だからこうやって、たまに強制的に整理することはいい機会だと思います。たまたまお金に関する本を読んで実践してみようと考えていたときだったので、タイミングもドンピシャでした。

お金を整える

お金を整える

電話をかけたり手続きをするのが億劫だと感じる腰の重いハハですが、ちょうどバイトも閑散期で暇だったので思ったよりサクサクと動けました。ついでに、押し入れ改造計画で出た粗大ゴミの収集も手配しました。今はなんでもネットで調べられるので、ホントに便利な世の中になったなぁとしみじみ感じました。思わぬ突然のことでしたが、この機会にやりたいことができてよかったと思います。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村