読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

手抜き暮らし研究所

ぼちぼち手も力も抜いて暮らしも負担も小さく

押し入れ改造計画・チチの服編

ようやく最後の荷物が届きました。

f:id:kiccasan:20170223154415j:plain

チチの服だけは引き出し3段では収まらず、6段を使っています。
左上から、
・仕事着と靴下
・肌着とパジャマ
・普段着(夏物)
・スポーツウェア(夏物)
・スポーツウェア(冬物)
・普段着(冬物)
となります。
まぁとにかくスポーツウェアが多いのは、福袋を買っていたから。でも、ここ数年は買っていません。
仕事着は、職人なのでつなぎです。これも昔はたくさんありましたが、近くにワークマンができてから古いボロボロのものは捨てて新しいものを買うようになりました。昔は繕ってまで着ていたけど、ワークマンは安いですし、少ない数を着回してボロボロになったら買い替えるほうがいいと気づいたようです。


チチは倹約家で、捨てられない人です。子どものころから苦労しているので仕方ないとは思いますが、あんまりボロボロのばかり着ているとワタシが鬼嫁のように見えてしまいます。
久しぶりにチチの服を整理してみたら、確かにワタシや子どもたちよりは服をたくさん持っていますが、一時期よりはだいぶ減っていました。なんでもかんでももらってくるのもやめたようです。
破けたりボロボロになったものを捨てても怒らなくなりました。
ただ、やっぱり大事に大事にしまってあって忘れていそうなものもあります。某スポーツブランドのトレーナーとか、絶対に外では着ないだろうに、パジャマにしているものがボロボロにならないから替えないのです。でも、今着ているパーカーはフードが乾かなくてイヤなので、フードなしのトレーナーに替えてもらおうと思います。


あぁそうだ、何枚あるか数えてみればよかった。畳んでしまうだけで必死になってしまいました。畳むのが好きなワタシでもそうなのですから、畳むのが苦手なチチに管理できるわけがないですよね。
これから何十年かけてボロボロにしてゆくのかわかりませんが、少しずつ減っていったらいいなぁと思います。たまにはチチにも新しい服を着て欲しいですから。


ここもキャスターつきにしたくて、でも3段のものは耐荷重が不安だったので、下段だけ強度に定評のあるフィッツケースと専用キャスターを買い足しました。キャスターも、3段のものは差し込むだけだったけど、こちらはナットでしっかり留めてあるので丈夫そうです。残念ながら、そのナットがひとつない不良品でしたが、そこは車屋の嫁。ナットならその辺に転がってるわと適当なのを見つけ出してなんとかしました。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村