読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

手抜き暮らし研究所

ぼちぼち手も力も抜いて暮らしも負担も小さく

朝のルーティン

閑散期でシフトが減っています。朝からバタバタしないで済むのはいいけれど、なんだかだらだらしてしまいます。

ワタシの仕事の朝のルーティンは、流れるように進むのです。



朝は5時15分に起きます。
ワタシより家を出る時間が遅いチチのほうが眠りが浅く二度寝ができないタチなので、ギリギリに設定しています。

まずはトイレ掃除。朝のトイレがタイミング的に1番掃除がしやすいのです。

それから、うがいをして顔を洗い、家中のタオルを集めて洗濯2回目。タオルを集めるときに、軽く周りを拭いておきます。なにしろ洗濯ものが多いので、1回目の洗濯は夜寝る前にやっつけてしまいます。

あとは洗濯機にお任せして、お弁当を2人分作ります。繁忙期で午後まで働くときはワタシの分も作りますが、閑散期は長くても13時までなので帰ってから食べます。作りながら、白湯を飲みます。卵焼きは毎朝焼くけど、他のおかずは前日の取り置きと冷凍惣菜や作り置きなので、ほぼ詰めるだけです。ごはんは、前日の夜に水につけて冷蔵庫にあげておいた米を、チチが圧力鍋で炊いてくれます。

お弁当を作り終わるころに、大量のお湯を沸かしてインスタントコーヒーとフルーツグラノーラヨーグルトで朝ごはん。残りのお湯は冷まして水筒に入れておきます。

朝ごはんを食べながらスマホをチェックして、6時15分には動き出します。
トイレに立った流れで洗面所で洗濯ものを干して、ベランダに運びます。雨予報の日はそのまま洗面所に干して、洗面所のドアを閉め切って換気扇と除湿機をかけます。

身支度が終わるころにはちょうどいい時間。時間が余っていれば、軽く箒で掃除をします。朝ごはんの洗いものとゴミ捨ては、チチか子どもたちがやってくれるのでセッティングだけしておきます。

家を出るのは7時5分前。徒歩通勤なので、信号のタイミングで2~3分のズレはありますが、職場に着くのは早いほうです。

f:id:kiccasan:20170220081018j:plain

今日は仕事がないからのんびりだけど、8時には全部終わります。そのあとついついのんびりしちゃうんだけど、休みの日は休みの日なりに、できることをひとつでもやりたいと思ってはいます。昔よりは「何もしないで終わっちゃった」なんてことはなくなったかな。あえて「何もしない!」って日はあるけれど。



ワタシは、時間を読むのが苦手です。このルーティンも、何度も繰り返してようやく落ち着きました。
バイト先も朝はものすごく忙しく、15分刻みで詰め込まれています。何度も繰り返して、時間より早く完結して、次の作業に入る。イレギュラーで時間がかかりそうなときは自分で調整してフォローに入ってもらう。早く終われば他の人のフォローに入る。とても目まぐるしいけれど、意外と性に合っているみたいです。だから、ワタシと似たタイプのムスコにも朝の作業のルーティン化を勧めているのだけど、なかなか理解してもらえません。そのほうがいろいろできるようになるのになぁ。いろいろやるのがめんどくさい年ごろなんでしょうね。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村