読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イマイチから今が1番に

5年前から片づけています。

消えものは大歓迎

モノ

わが家のご近所には気のいい方々が多く、いろいろいただきものをします。義実家を始めとする親戚の方々もとっても親切。とくに義理ママとご近所の義理伯母には、いつもいろいろいただいています。今日もメロンパン10個とクルミパン5個がやってきました。

f:id:kiccasan:20170203155957j:plain
これはだいぶ前のいただきもの。
よく食べるので、消えものはいつでも大歓迎です。
ただ、いただきものはいつやってくるのか予測がつかないので、週末にまとめ買いとかは難しいです。ミラクルなときは、キャベツが3個とか揃います。大根2本もなかなかキツい。ポーカーならフルハウスです。でも、食べきりますよー。


わが家もお下がりはありがたくも悩まされました。今はだいぶセンサーも研ぎ澄まされましたが、お下がりでいただくものってモノがよかったりして、もったいない精神が刺激されちゃうんですよね。
でも、わが家の子どもたち、着ない服は絶対に着ない。大好きなお兄さんが着ていた服でも着ない。それに気づいてからは、大量にいただいたお下がりをまずワタシが厳選して、それを子どもたちに見せます。その中から、子どもたちが着ると選んだものをありがたくいただきます。ムスコの2歳年上のお兄さんですが、華奢な男の子なのでムチムチのムスコはそろそろ間に合わなくなってきました。仕方なく、最近は渋々買っています。もちろん、最小限です。


そうやって、わが家のお下がりセンサーを通過したものをありがたくいただきます。そして、残りはいただいた方の了承を得て、サッカーチームの男の子たちに回します。その中には、いただいたお下がりと入れ替えになったわが家の子どもたちのサイズアウトした服も入ります。低学年の練習に持ってゆくと、なんだかんだでみんなでもらっていってくれるそうでありがたいです。

f:id:kiccasan:20170203162144j:plain
お下がりを着ている写真がないかと思ったら、見事に唯一買ってあげた練習着を着ている写真ばかりでした。お年玉を返上してまでおねだりしたユニフォーム。気に入ってくれているなら本望です。
もちろん、お下がりも毎日着ています。
この写真は「兄の試合を見るわけでもなく、試合している横でリフティング技を不特定多数の誰かに披露しているムスメ」の姿です。女子なのに見事なガニマタですが、逆にムスコは母親似のウチマタだったりするから世の中間違ってます。そういえば、ワタシもチェジウに似てると言われた母に似ず、皇太子(現天皇)に似ていると言われた父に似ましたが、40歳過ぎてフリーターの弟がムダに母親似です。世の中間違ってます。