読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イマイチから今が1番に

5年前から片づけています。

水筒だらけ

モノ

新しい水筒を2本買いました。
もともとはあまり水分を摂らないほうだったのですが、バイト先が夏暑く冬も暑いので休憩時間にけっこう飲むようになりました。さらに、家でも白湯か水にしたら意外と飲めることに気がつきました。

f:id:kiccasan:20170203125825j:plain

バイトは、長いときで6時間勤務。拘束時間は8時間近くになります。ワタシは500mlのステンレスの水筒しか持っていないので、少しでも軽いプラボトルを2本買ってみました。家ではステンレスの水筒で白湯を。バイトのときはプラボトルで常温の水を。冷たいお茶だとあまり飲めないけれど、常温ならけっこう飲めます。


これでワタシの水筒は3本。子どもたちもそれぞれ4本水筒を持っています。
ワタシは500mlを3本ですが、子どもたちは2Lと1.5Lとムスコは1L、ムスメは500mlの直飲み水筒と、200mlのマグボトルを持っています。そんなにいるのか?と言われそうですが、サッカーをやっているので夏場は2Lでも足りないくらい。かといって、冬場は2Lも飲まないので、小さめのものも必要。大は小を兼ねるといっても、2Lのジャグは荷物になります。そして、ちょっとしたお出かけや学校用の小さいもの。試合にオレンジジュースを持たせるための200ml。4本とも使っているのです。
これに、チチが仕事に持ってゆく800mlも含めて、わが家には水筒が12本もあります。その分、ペットボトルの再利用は減りました。試合用に紙パックのオレンジジュースを買うこともなくなりました。外出先でペットボトル飲料を飲むときはジュースを飲みたいときぐらいなので、それは増減なし。効果のほどはわかりませんが、サイズ違いでお互いに貸し借りしながらやっています。


それぞれのご家庭の事情で、やっぱりどうしても減らせないものや増えてゆくものはあると思います。わが家も、きっと子どもたちがサッカーをやめたらいろんなものが減るのでしょう。もう9年もサッカーをやっているので、それはそれでなんだかさみしいような気もします。