読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イマイチから今が1番に

5年前から片づけています。

寝室 兼 子供部屋

居間の隣には6畳の和室があります。とはいえ、畳の上にフローリングのカーペットを敷いたので、洋室風味。

f:id:kiccasan:20170129131032j:plain

布団が入る押し入れがこの部屋にしかないため、この部屋は夜は家族の寝室になります。布団を3組重なるように敷いて、向きを変えてもう1組。子ども2人の間には、蹴られても乗られても、やり返して眠りにつけるハハの寝床。チチはデリケートなので、眠れなくなってしまうらしいのです。眠りながらでも授乳できちゃうハハには、申し訳ないけどまったく理解できません。


壁際にはウッドラックが3個。
真ん中は兄妹2人で兼用。右がムスコで左がムスメのスペースですが、どうしてもムスメのもののほうが多いので共有のものもムスコのスペースにあります。ムスコは小さいころから好きなものが偏っているのでそれ以外のものは増えないのですが、ムスメは移り気でいただきものも多いのでいつも溢れかえっています。ついでに、ワタシに似て整頓好きのムスコと違って、ムスメは片づけられない女です。先日も脱いだ靴下が片方ユニフォームの引き出しから出てきて、1週間後にバッグの中からもう片方が見つかりました。


子どものものってカラフルですよね。
小さなころはそれがかわいいと思ったのですが、狭い部屋だとゴチャゴチャして感じます。ムスコは中学生になり、色合いも落ち着いてきましたが、小学生のムスメはまだまだカラフル。ただ、彼女は8割方男の子なもので、青系が好みなようです。

見た目がにぎやかな子どものものは見えない収納にしたい気持ちも山々なのですが、子どものものほど見えなくしたら管理ができないので、しまいこんだりカバーをかけたりできません。
独立した子ども部屋がないので、もう少し上手く片づけができるシステムにできないかなぁというのが目下の悩みです。

それにしても散らかってますね。とくにムスメのエリアがカオスです。口の空いたリュックですが、3日前のスキー教室の荷物が入れっぱなしでした。
ご近所のおばあちゃまたちの手作りの牛乳パックの椅子も、せめて色を変えたいです。

f:id:kiccasan:20170129131754j:plain
3年前の和室。このころは、寝室兼トレーニングルームでした。
でっかい本棚を処分しました! この時点で中身はだいぶ処分してありますが、元は本棚から溢れるほど本が詰め込んでありました。余震で揺れるたびに、本棚の下に寝ている子どもに覆いかぶさる夜……チチが思い切って中身を売りとばしてくれたときには、ホントに感謝しました。
結婚前はお互いにそれ以上の本を持ち、とくにワタシは手放したらもう2度と手に入らないものばかりでしたが、生活環境が変わり、興味の対象も変わり、手放したことを後悔するような機会は一度もありません。もともと浅いオタクだったけど、今ではすっかり足を洗ってフツーのおばさんになってしまいました。でも、未だにオタク友達とは繋がっているし、オタク活動を続けている彼女たちも日々変わり続けているようです。