読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イマイチから今が1番に

5年前から片づけています。

過去は変えられる

ずっと自分に自信がありませんでした。たぶん、今も。
勉強もスポーツも趣味でもぼちぼちで、特筆することもなく。周りの人が眩しくて、何事も夢中になったりがむしゃらに努力したりしてきませんでした。

でも、この5年間片づけてきたことは、自分の中で確かに変わっていった理由となりました。世のミニマリストの方々に比べればぜんぜんまだまだですが、賃貸の公営アパートで収入も少なくてスポーツをやっている子が2人もいて、環境には恵まれているとはいえおしゃれでもないフツーのおばさんにしてはそこそこ頑張ってるんじゃないかしらという自負はあります。
理想の暮らしのようなステキな家はもちろんいいけれど、身の丈にあったフツーの家でもいいんじゃないかと思ったのです。むしろ、「うちにはムリ」と感じるくらいなら、これくらいならできるかもと思えるくらいのほうが親近感も湧くし、ワタシみたいなどこかの誰かさんのモチベーションにはなるかもしれません。

わが家には、ステキな家具もおしゃれな雑貨も自慢の家族もいません。こだわりの一軒家でもなく、リノベーションもできません。フツーの家庭のフツーの暮らしです。

そんなフツーを覗き見してみるのも、なかなか面白いような気がします。
いや、もしかしたら自分ではフツーと思っているけど、実はフツーでもないかもしれない。変な家かもしれない。そんなとこも含めて、今のわが家をまとめてみようと思います。


過去は今の状態で変えられるそうです。そのときは苦しかったことも、今振り返って「あれがあったから今がある」と思えれば、その意味は変わってゆく。未来は今の積み重ね。10年後の未来も、10年後には今になる。そして、その間には10年分の今が積み重なっている。今は今を生きるしかないのです。

ならば、せいぜい楽しもうじゃないか。
今年の目標は、「やりたいことをやる。やらない理由を探さない」です。

f:id:kiccasan:20170118112706j:plain
去年はおひとりさま日帰り旅に行けるようになりました。
今年も行きたいな。