読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イマイチから今が1番に

5年前から片づけています。

買いものにかかる時間を減らしたい

だいぶ掃除がしやすくなった今は、「なるべくお金を使わない暮らし」をテーマに模索しています。アルバイトなので微々たるものとはいえワタシが働いた分の収入が増えたわけですが、子どもたちの学費やらにかかるお金も増えてゆくし、自分自身も買いものにあまり時間をかけたくない。でも、買うからにはきちんと考えて必要なものを買いたい。雑誌やブログでお見かけするような北欧のおしゃれなものやら作家さんのものやら高級ブランドのものなどは買えませんが、値段ともに自分が納得したものを探すようになりました。

食べるものや消耗品に関しては、あまりこだわりはありません。近所の義実家や義理伯母からよくいただきものをするけれど、何でも食べるし消えものと現金はいつでも大歓迎です。義理伯母も義理ママも買いもの大好きだけど、義理伯母はもともとミニマリスト的な思考のキレイ好きな人だし、義理ママもわが家の方針を理解して最近は消えものや消耗品を買ってきてくれます。本当にありがたいです。
ただ、よく主婦雑誌などでは「節約の鍵は週末のまとめ買い」などとありますが、わが家の場合は予期せぬいただきものが多いのでなかなかまとめ買いは難しい。ついでに、ワタシは先のことを計画することが苦手です。せいぜい今日明日のことぐらいしか考えられないので、1週間分の献立を考えるとか無理です。どちらかというと、臨機応変&行き当たりばったりで家の中にあるものをパズルみたいに組み合わせて献立を考えるほうが得意です。

子どもたちのものは、学校やサッカーと生活に関わるものは必要ならば躊躇なく買います。ものだけじゃなく、交通費や出先でのちょっとした買い食いなどちょこちょこお金もかかります。夏休みなどは、遠征費や合宿費などでけっこうな額が飛んでいきます。ボールやサッカーシューズも消耗品で、ムスコのスパイクなんかは3ヶ月もちません。こないだはムスメのボールがパンクしていました。まぁ、週に5日もサッカーやってれば仕方ないかなと思います。その代わり、ムスメの練習着などはお下がりが回ってくるのでこれまたありがたい。親戚にもご近所さんにもいろいろよくしていただいているので、どちらにも足を向けて寝られません。もう立って寝るしかないかしら。

f:id:kiccasan:20170118112010j:plain
お気に入りのエコバッグとミニ財布
金運的には長財布にたくさん現金を入れたほうがいいらしいけど、長財布ってなんとなく苦手
持ちものはコンパクトなほうが好き