手抜き暮らし研究所

ぼちぼち手も力も抜いて暮らしも負担も小さく

小学生の母最後の夏休み・4週目

そういえば、4週目のまとめを忘れていた。この週はチチが夏休みだったので、週末は同じく練習が休みだったムスコを連れて旅行気分でムスメの遠征を応援しにいった。中学生ともなると手もかからないけど、ちょっと淡白すぎてつまらないよね。たぶんお互いさ…

好き嫌いのハナシ

森昌子の子育ての番組をちょっとだけ見たけれど、わが家でもあたりまえに実践してることもあったから、そんなに違和感は感じなかった。うちの実家も好き嫌いは許されず嫌いなものも食べさせられたから、大人になってから実は両親とも好き嫌いだらけだと知っ…

そうだったと思い返す日々

お子さんがまだ小さくて、子育てをがんばってるママさんのブログなどを読むと、そうだったそうだったと頷いてしまう。ワタシも思うようにならなくてイライラしたり、毎日バタバタでヘトヘトになったりしていた。子どもたちが大きくなって悩みの内容こそ変わ…

バッグ イン バッグ

今週のお題「カバンの中身」 ワタシのリュックの中には、バッグが2つ入っている。ひとつは仕事用のバッグ。仕事用のバッグにはいろいろモリモリ必要なものが入ってる。ボールペンや油性マジックなど、いざというときに書けないと困るものは2本ずつ。ハサミ…

日記をやめた

ワタシは小さいころから書くことが好きで、下手くそながら絵も描いたし文章も書いた。日記やおこづかい帳は続かなかったけど、でもなんやかやで書いたり書かなかったりを繰り返しているし、SNSやブログもいろいろやってきた。ここのところずっと、家計簿と日…

もっとコンパクトに

今回久しぶりの2泊3日の旅で気づいたことがあった。 【着るものは最低限でも大丈夫】 下着を3セットしか持っていなかったので1セット追加したけれど、旅先にけっこうコインランドリーがあった。だから、予備はいらない。ムスコが試合会場でコケてズボン…

試合だけじゃない旅

今回はムスメの試合に合わせての旅だったけど、せめて夕飯は美味しいものを食べるのと、日帰り温泉に入るのも楽しみにしていた。お昼は試合の合間だから、けっきょくコンビニ弁当やおにぎりで済ましてしまった。 日帰り温泉はここに。 富士山を眺めながらの…

洗濯ものが干しきれない

一家4人、2泊3日の旅から帰宅した。 想定より早めに帰宅できたのでさっそく洗濯機を回したけど、まず旅の洗濯ものだけで満タンで2回回し、翌朝着ていたものや家の中のタオル類を洗ったところ、洗濯ものを干す場所が足りなくなった。また、今年はなぜか、…

旅から帰れば

昼頃にムスメ試合が終わったので、渋滞に飲み込まれず思ったより早く帰宅できた。ムスメたちはお弁当を食べてから電車で帰路につく。 帰り道で夕飯用のお弁当を買い、ついでに義両親と義伯母にお土産を届け、家に着いたら手分けして荷物を運び、自分たちの洗…

水筒は持たない

旅支度シリーズ第4弾は、食べもののハナシ。子供たちが小さいころは、せっせと麦茶を沸かしては水筒に入れて持ち歩いていた。もちろん今もそうだけど、選手であるムスメはともかく、ただの見物人兼旅行者のワタシたちに水筒は必要か否か考えてみた。 去年ま…

旅支度・家の中編

3日も家を空けるなんて、何年ぶりだろう。お産のとき以来かと思ったけど、チチが事故で入院したときに、義理の両親のお見舞いのお誘いがうざくなって、台風で幼稚園が休園になったのを機に実家に逃げ込んだのが3日間ぐらいだったかもしれない。それにした…

旅支度・着るもの編

2泊3日の旅の服装は、最低限。そもそも手持ちの服がそれほどないのだから、最低限にしかならない。【1日目】 半袖ブラウスとボーイフレンドデニムもう何年も着ている手持ちの中で唯一の他ブランドのブラウスと薄手のボーイフレンドデニムは、お休みの日の…

旅支度・持ちもの編

週末、ムスメが遠征なので、お盆休みのチチとムスコ、そして休みを合わせたハハとでムスメの遠征先に宿を取った。旅行気分で。そうでもしないと、夏休みの予定の合わないわが家はどこにも行けない。 というわけで、家族全員で旅支度をしなきゃならないのだけ…

小学生の母最後の夏休み・3週目

また今週もサッカーとお祭り。 今週こそはサッカーの仲間とお祭りに出かけたムスメ。サッカーの仲間はもちろん、兄の友達やら1年上の先輩やら(でも、サッカー仲間だから超タメ口)、いろんな人と会えて超楽しかったらしく、帰ってからも次の日もずっと喋りっ…

潔くサヨナラ

両親が誕生日に贈ってくれた本をようやく読み終えた。地球家族―世界30か国のふつうの暮らし作者: マテリアルワールドプロジェクト,ピーター・メンツェル,近藤真理,杉山良男出版社/メーカー: TOTO出版発売日: 1994/11/10メディア: 大型本購入: 7人 クリック: …

小学生の母最後の夏休み・2週目

今週はムスコが遠征だったからムスメ1人だったのだけど、すっかり忘れとぼけて普段通りにシフトを入れてしまい、まんまとみっちり働いた。さすがにストレッチ残業はお断りしたけど。そんなわけで平日はどこにも行けず、唯一の休みもお天気と体調がイマイチ…

血は争えない

今週のお題「ちょっとコワい話」 今年の初め、ムスメが突然 「伊達政宗が好き」 と言い出した。しかも、小田原城で。実は、ワタシは独身時代、歴史オタクだった。アニメやマンガのオタクさんたちとはちょっと毛色が違うけど、コミケとかにも出ていた。その当…

仕事着=普段着

新しい仕事着を買った。 外は夏真っ盛りだというのに、店内はすでに秋冬。かといってセーターやダウンはまだ着る気にならず、でも夏物はいつ店頭から消えるかヒヤヒヤもの。とりあえず、七分袖のカットソーとミモレ丈のスカートを買った。あとは、年中通して…

妄想リフォーム

妄想シリーズで、今回は実家を脳内リフォームしてみた。ワタシの実家は、元々は祖父母が退職後に終の住処として建てた戸建てを、増築して二世帯住宅にした。当時は6人で暮らしていたスペースに、現在は両親と弟と猫2匹が暮らしている。弟は独身で定職らし…

掃除のジャマ

テレビ台の下に長いことひっそりと鎮座していたWii fitを箱にしまった。Wii自体、子どもたちが小さいときは雨の日に行き場のない小学生が集まってきたときに活躍したけれど、最近はみんな集まってもスマホゲームばかりだし、子どもたちもワタシもすっかり忙…

シフト提出は計画的に

2ヶ月前のワタシはすっかり夏休みの感覚を思い出せていなかった。いや、思い返せば去年の夏はまだ品出しさんで、しかも閑散期だったからいつも通りに希望を出しても朝だけ出勤とかだったのだ。だけど、今年のワタシは品出しさんではなくレジ要員。しかも、…

感情は比例する

ムスコが遠征に出発した。思春期のせいなのか、まぁ朝から態度が悪い。 外ではそれなりにやってるみたい、というか、三者面談の様子を見た感じでは、ニコニコしながら甘えてくる小柄な中学生はさぞかし先生にとっても可愛いだろうなぁと思った(ようするに、…

妄想リコン計画

昨日、子どもたちのことでチチと大ゲンカ。今朝も口を聞いていない。 チチはときどき、とくに子どもたちに対してモラハラ発言をする。小さいうちは言うことを聞いていた子どもたちも、思春期になって思い通りにいかなくなった。わが家は、のんびり屋のワタシ…

ワタシには自信が足りない

バイト先で、初めてモデルに指名された。新商品の紹介をするためにマネキン代わりにコーディネートされた服を着るのだけど、緊張して変な汗をかいた。ワタシなんかでいいのかなーと思うけど、身長とか体型とかシフトとかいろんなものを考慮して白羽の矢が立…

小学生の母最後の夏休み・1週目

今週のお題「好きなアイス」 ムスメが林間学校から帰ってきて、ようやく夏休みが始まったような気がする。中学生のムスコはもう一緒に出かけてなんてくれないし、ムスメも来年は中学生になってしまう。ムスメはまだワタシと出かけてくれそうだけど、寂しいな…

わが家は2DK

わが家は2DKの公営アパート。 年頃の子どもたちにも各自の部屋などなく、あるのは各自の収納スペースだけ。そこに、各自の持ちものが置いてある。 もちろん、親であるワタシたちにも自分の部屋などない。むしろ、子どもたちのものが増えるほど、ワタシのスペ…

ちんまりと整理する

最近、チチとテレビを見ていて苦言めいたことを言われた。まずは、高圧洗浄器で掃除する番組を見ていたときに、スチームクリーナーを捨てたことでチクっと。でも、ワタシ以外誰も使わないのに、使いづらいスチームクリーナーを狭いわが家に置いておくメリッ…

妄想ショッピング

よもや、自分が2泊3日の旅に出ることなんてないだろうと思っていた。だから、下着は3セットもあればじゅうぶんだと思っていた。 ところが、先日2泊3日の旅が決まった。夏休みは家族の予定が合わないのがお約束で、チチの仕事とムスコのサッカーが夏季休…

もっと整理してみよう

本日はお仕事お休み。 だけど、自分がやらかしたケツを拭きに歩き回る。 こういうムダなことで動き回るたびに自分の考えなさにガッカリするんだけど、ガッカリしてるだけじゃダメなんだなぁ。というわけで、銀行の届出印を全部確認してきた。銀行の届出印、…

成長期と思春期

ムスコのものばっかり。去年はまだ150cmが着られたから買い渋っていたけれど、今年はついにメンズのSサイズになったからちょこちょこムスコの服を買い足している。しかも、最近色気づいたのか、注文がうるさい。靴のサイズも25cmになって、ジュニアサイズ卒…

冷蔵庫を片付ける

わが家の15年ものの冷蔵庫。そろそろヤバいかと思いつつ、まだまだ頑張ってくれている。ちょうど買い出し前で中身もスッキリしているから、お掃除がてら中身の整理をした。 ワタシはあまり凝った料理もしないから使う調味料も多くはないんだけど、チチは何か…

転んでもしぶとい

靴ずれとウオノメのダブルパンチで右足が死んでる。とはいえ、バイトには行く。片道徒歩20分。開店準備2時間半。開店後、2時間レジ兼品出し。1時間休憩後、2時間レジ兼商品整理。また片道20分かけて帰宅して、やっと靴を脱ぐ。あー疲れた痛かった。 本当…

わが家の寝間着事情

子どもたちもなんだか最近すくすくと育っていて、いろんなものを買い替えている。そして、夏休み前はいろいろ入り用なものも多い。今年はムスメもムスコも2泊3日の予定が2回ずつ入っているから、ムスメのブラトップを買い足し、ムスコのきったない肌着を…

靴ずれとムスメの靴

昨日突然、酷い靴ずれになった。朝、スニーカーを履くときにキツいな〜と思ったのだけど、歩き出したらものすごく痛い。痛いけどバイトに行かなきゃならないからそのまま歩き続けて、バイト先で絆創膏を貼ろうと思ったら、なんと靴まで血塗れになっていた。…

記録することを手放す

ワタシは、手帳に家計簿と日記をつけている。 もちろん、その手帳は持ち歩かない。スケジュールはiPhoneのスケジュールアプリで管理している。子どもたちのiPhoneにも入れて共有できるし、どこでも追加・確認・訂正ができるから、スケジュールに関しては紙媒…

自分が楽になる暮らし

カメラを手放したら、なんだかスッキリした。今までは、こうありたいとかこうなりたいとか漠然としたイメージがあったけど、そういう憧れを手放してみたら思ったより執着もなかった。 諦めるんじゃないの、手放したの。 着るものは、今着ているものだけにな…

憧れを手放してゆく

デジカメを売っぱらってきた。ムスコが生まれるときに、初めてコンパクトデジカメを買った。ムスメが生まれるときはデジカメが壊れていたから、ケータイのカメラで写真を撮った。子どもたちが動くようになり、出かけるときや普段の巣がも写真を撮った。ずっ…

癒しを求めて

頑張ってる自分へのご褒美やストレス解消を食べもの以外にしたいと思うのだけど、やっぱり食べものが手軽でついつい何かと理由をつけて食べてしまう。本なんかでは今までやりたくてもできなかったことや、自分を高めることにお金を使うようにしようとあるけ…

好きな顔 苦手な顔

小学校の保護者会に行ってきた。中学校になると、良くも悪くも親同士の距離も離れるからワタシみたいに1人でフラッと行って、知ってる人なら誰とでも話すみたいなタイプは気楽になったけど、小学校はまだ親と子の関係性やら親同士の距離も近くて気疲れする…

カメラはいらない

古本屋さんに売るものをまとめている。 何度か取捨選択を繰り返しているから、わが家のものはだいぶ少なくなった。でも、まだいらないものは出てくる。早く大きなゴミ袋を買わない暮らしがしたい。 ワタシが仕分けしているのを見て、学校から帰ってきたムス…

続・食器のハナシ

新しい食器を買ってきた。 ついでに、気づいたら欠けていた食器も買い替え。こうやって不都合や不具合があって買い替えるたびに、もう少し買うときに考えていればと後悔する。後悔といってもあまりクヨクヨしたり自分を責めたりするほうではないけど、やっぱ…

親バカか、謙遜か

今週のお題「テスト」 男の子の親なんてそんなもんかとは思うけど、たいてい親同士が顔を合わせると、自分の子どもちょっとしたダメなところ自慢に話が落ち着く。「ぜんぜん勉強しなくって〜」「うちもそうよ〜」みたいなやつ。あれはあれで、共感心理だとか…

捨てる覚悟

ムスコの中学校の制服バザーの準備に、役員として参加した。ムスコの通う中学校では、体育祭のときにお下がりの制服を回収し、秋の説明会のときに販売をするのが恒例らしいのだけど、実はムスコの代を最後に制服が変わってしまった。ということは、制服バザ…

食器のハナシ

ワタシのお気に入りの小鉢をムスメが割ってしまった。もう立ち回り先には置いていなくて、ネットで買うしかない。でも、あまりにも思いきりよく飛び散ったのを見たら、なんだかその小鉢を買い直す気が失せてしまった。送料がかかるのもバカバカしいし、立ち…

日用品のまとめ買い

家計をもう少し改善できないものかと考えている。 今だってけっして浪費しているわけではないけれど、買いものの回数も減らしたいし、もう少し計画的に暮らしたい。とはいえ、予想外のことというのは必ずあるし、わが家はありがたいことにもらいものが多いか…

ちょっと探しものがしたかった

ちょっと借りたいものがあって、チチの製菓コーナーである台所の吊り戸棚を開けたらとんでもなくカオスだった。 なんとか目的のものを見つけて借りたあと、片づけようとまたカオスを目の当たりにしてムリ、戻せない。 チチは、収納の中を見ないでしまうタイ…

ハンドメイドを諦める

ハハ母は、とても器用な人でなんでも作ってしまう人。クリエイティブでアクティブで、とても尊敬している。その娘であるワタシは、大抵のことは人並みにできるけれど実はあまり器用なほうではなく、クリエイティブなことに憧れながら思ったようにできないの…

好きなものは変わる

20代のころはキャラクターもののグッズを集めていた。チープでカラフルな雑貨や古着も好きだった。20代の終わりに結婚して子どもが生まれて、独身のころほど自分のものにお金はかけられなかったけど、やっぱり雑貨は好きだった。少ないお小遣いで買ったもの…

キレイな人になりたい

ときどき、キレイめな人になりたい願望がやってくる。普段はカジュアルで、ゆるっとデニムにTシャツがデフォルトなんだけど、バイト先はキレイなお姉さま(学生さんもたくさんいるけど、意外と年上も多い)がたくさんいて憧れる。ただ、実はスーツを着て通勤…

引き出し1個

あれもいらないかも、これもいらないかも、と普段使わないけどキープしていたものをどかしてみたら、ワタシの身の周りのものが引き出し1個になった。・メガネ ・ワセリン ・椿油 ・アクセサリーが少し ・ハンカチと手ぬぐい ・友達からもらった卓上ミラー白…