手抜き暮らし研究所

ぼちぼち手も力も抜いて暮らしも負担も小さく

ごはんのこと

最近のチチの趣味は、週末クッキング。
もともと休みの日にはごはんを作ってくれていたのだけど、年明けからダイエットを始めてから、週末に自分の食べたいものを作って食べるのが楽しみとなったらしいです。とはいえ、平日だってお米を豆腐に置き換えているだけで、ワタシが作ったおかずはきちんと食べています。それでも痩せるんだから、炭水化物の恐ろしさよ。ちなみに、ワタシも炭水化物を減らして痩せました。


なんやかやで、毎日ごはんを作っています。
独身のころはあまり食べることに執着していなくて、ただ多少食べてもそれほど太る体質ではないのでとにかくよく食べました。社員食堂で顔パスで大盛りになるくらい食べました。

実家では洗濯と掃除は自分でやっていましたが、料理は母がしていたので、ほとんど自分で作ることはなく育ちました。結婚してから毎晩ごはんを作るようになり、少しずつレパートリーを増やしました。

https://www.instagram.com/p/BRAuJahAd2W/
豚挽肉と小松菜と厚揚げのオイスターソース炒め、キャベツと人参とカニかまの胡麻マヨサラダ、わかめとかき玉の中華スープ、ごはん

ワタシのごはんは、基本テキトーです。
時間も量も量ったりしません。調味料の種類も少ないです。おしゃれなスパイスとかドレッシングとかも使いません。市販のルゥは使います。クッ○ドゥとか味の素は使いません。顆粒コンソメと中華調味料は使います。

食材も安いものをテキトーに買ってきます。なんとなく献立を考えているときもありますが、冷蔵庫を開けて考えることも多いです。そういうときは、冷蔵庫から使いたい食材を出して並べ、パズルみたいにして献立を考えます。なんとなく自分の中で基準としているのは、食材を9種類以上使うことと、「まごわやさしい」 豆類、胡麻類、海藻類、野菜、肉・魚、きのこ類、根菜類の頭文字で、全部使えなくても仕方ないけど、なるべく使うようにしています。

チチとムスコがお弁当なので、平日の献立は翌日のお弁当のおかずに使えるかも考慮します。足りなければ冷凍惣菜も使いますが、平日の夕飯に冷凍惣菜や買ってきたお惣菜を出すことはほとんどありません。だって、そんなもんじゃ足りないですもん。


食材などのいただきものも多いので、1週間分の献立を考えてまとめ買いをするのも難しいです。基本、あるもので献立を考えます。そして、その日と翌日くらいでたいてい食べきります。お弁当のおかず以外に残すことはほとんどないです。

https://www.instagram.com/p/BQsBYm0A6ME/
【パパごはん】パイコー麺 鶏肉バージョン

チチの料理がけっこう本格的なこともあって、日常的なワタシのごはんはなんとなく負けてる感があります。唐揚げ揚げてからラーメン作るとか、絶対にしないし。

https://www.instagram.com/p/BQsW4saAmaB/
【パパスイーツ】手作りプリン アップルシナモンジャムトッピング

しかも、最近はデザートつき。
チチの問題は、食材を買いすぎることです。あと、作りすぎ。その割にビミョーに食材を残す。使い切っちゃえばいいのに。
でも、ちゃんと片づけながら料理できるし、美味しいし、男の料理としてはかなり優秀かと思います。
外食をあまりしないわが家には、週末のチチのごはんがハレごはん、日頃のハハのごはんがケのごはんなのかもしれません。そんなワタシも、イベントのときだけはハレごはんを作ります。

https://www.instagram.com/p/BQC9AZvBGWC/
恵方巻、味噌けんちん汁

次はひなまつり。
ちらし寿司かな。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ワタシの小さなお財布

今日はバイトのあとにいろいろと回ってきました。
銀行や役場を回ったり、ホワイトデーのお返しを買ったり。
ホワイトデーはまだ気が早いかなと思ったけど、早めに準備しておけば気が楽なので。友チョコとはいえ、ムスコやムスメを友達の勘定に入れてくれていることがとてもありがたい。そんな感謝を込めて。
そして、3月はワタシの母と昔からの友人の誕生日もあるので、これまた消えもののプレゼントを探そうと思います。母は近所のケーキ屋さんのおしゃれパウンドケーキにしようかな。
プレゼントは消えもの。それが最近のワタシのルールです。


今日はいろんなところを回ったので、荷物がたくさんになりました。もちろん出かけるときも、通帳やら印鑑やらいろいろと準備して持っていきました。銀行をいくつか回るときは、通帳ケースにまとめて。書類はクリアホルダーに。たくさん持っていても、なるべくコンパクトにするように心がけています。

f:id:kiccasan:20170227192817j:plain

そして、お財布もコンパクトに。
手前のがま口は自作のキーケースですが、カードサイズに作ってあります。鍵とテレホンカードが入っています。

その後ろに、同じくカードサイズのお財布。
お金を貯めたければ長財布がいいと言いますが、荷物が大きくなるのがイヤなのでコンパクトな三つ折り財布にしました。カードポケットは3つしかありません。1つにはお守りの1万円札。もう1つにはクレジットカードが1枚。最後の1つにポイントカードが3枚。

週1の買い出しに使うスーパーは、割引サービスがあるので必須。
立ち回り先に2軒もあるドラッグストアは地味にポイントが貯まります。
あと1枚は悩みましたが、いろんなお店で使えるカードを残しました。
近所の生協のカードは、リサイクルゴミを出しに行くついでに寄ることが多いので、そのときだけ持ってゆくことにしました。
あとは、ショッピングアプリが3つほどスマホに入っています。

何度もポイントカードの見直しはしてきました。立ち回り先にいろんなスーパーやドラッグストアがあります。まず、使わないカードは処分しました。それから、現金還元や確実にポイントが貯まるカードを残しました。
バイトを始めてから、立ち回り先が変わりました。買い出しの仕方も変わりました。以前は平日に自転車で買い出しに行っていましたが、子どもたちも大きくなりワタシも平日は働いているので、週末に車で買い出しに行くようになりました。
買いものの仕方も見直そうと考えています。週に1度の買い出しと、それを補う買い出しを後半に1度。他の買いものもお店を絞らずじっくりゆっくり探すことにしました。ものを減らして、買うものもたぶん少なくなったことですしね。


そうそう、キャッシュカードは持ち歩きません。銀行に用があるときだけ通帳と一緒に持ち歩きます。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

お金の動きを見渡す

先日、銀行口座のことを書きましたが、

長い目で見る・銀行口座編 - イマイチから今が1番に

折しも、長年手渡しだったチチのお給料が振込になり、新しく給与振込口座を作ったので、強制的にいろいろ整理することとなりました。


まず、現在の家計口座から引き落とされているものを確認しました。
国民年金(年払い)
国民健康保険税
・住民税
・家賃
・駐車場代
・生命保険(チチ)
・損害保険(チチ)
・共済(ハハと子どもたち)
・水道料金
・クレジットカード
電気、ガス、通信費、NHKの受信料などはカード払いになっていました。

それから、手続きの方法を調べました。
年金と健康保険税と住民税はお給料から天引きされることになったので、保険証の手続きだけ役場でしてきました。先に払った分の差額は、後日書類が送付され返送すると還付されるそうです。
家賃と駐車場代は、公社に電話をして書類を送付してもらう手配をしました。
共済も同じく、電話で手配をお願いしました。
水道料金は、調べてみたら知らぬ間にカード払いが可能になっていたので、カード会社のサイトから手続きをしました。
生命保険と損害保険はチチにお任せしているので、チチから営業の人に連絡してもらい、書類を書いて手続きをお願いしました。

あとは、還付金や児童手当などの振込先の変更があるのですが、それは役場に出向かなければならないらしいので週明けに行ってきます。


ついでに、家計についてもいろいろ見直してみることにしました。
新しい口座は信用金庫で、ちょっと遠いところにしか店舗がないから不便だなぁと思っていましたが、系列の信用金庫のATMが手数料無料で使えるとわかりました。それなら通り道にあります。逆に、今まではハハの給与振込口座のある銀行とと家計口座のある銀行と学校の指定銀行が近くに並んでいて、手渡しで受け取った給料を毎月それらに分配して回っていたのですが、その必要がなくなりました。給食費などはまとめて1年分を入れておくことにして、振込手数料の関係でハハの口座が2つあった大手銀行は、同一名義の口座ならネットバンキングで手数料無料で振替ができることに気づいたので、サッカー費はネットバンキングを活用することにしました。
そして、家計口座をチチの新しい給与振込口座に替え、今の家計口座は引き落とし口座の移行が確認できたら解約するつもりです。今の家計口座を解約したら、毎月の銀行回りも引き出しだけで済むことに気づきました。いちおう引き落としなどの確認がしたいので、全ての口座でネットバンキングを申し込みました。お給料が手渡しのときはネットバンキングなんてサッカーの振込くらいにしか使っていませんでしたが、急に身近で便利な存在になりました。


実は、新しい給与振込口座ができたのが先週で、それから1週間で調べたり手続きをしたりしていました。チチを経由して社長さんに確認したり、サイトを見たり、電話をかけたり。ついでに、生活費の予算も見直すことにして、過去の家計簿の数字とにらめっこしました。買い出しのルールなんかもざっくりと見直しました。ワタシはお金や数字に関することがホントに苦手で、家計簿をつけてはいますが計算するというよりは記録をつける感じでした。だからこうやって、たまに強制的に整理することはいい機会だと思います。たまたまお金に関する本を読んで実践してみようと考えていたときだったので、タイミングもドンピシャでした。

お金を整える

お金を整える

電話をかけたり手続きをするのが億劫だと感じる腰の重いハハですが、ちょうどバイトも閑散期で暇だったので思ったよりサクサクと動けました。ついでに、押し入れ改造計画で出た粗大ゴミの収集も手配しました。今はなんでもネットで調べられるので、ホントに便利な世の中になったなぁとしみじみ感じました。思わぬ突然のことでしたが、この機会にやりたいことができてよかったと思います。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

押し入れ改造計画・ハハの服編

こちらはついでなんですが、北の部屋のクローゼットにあるハハの服も引き出しを入れ替えました。
無印良品のン十年ものの収納ケースを廊下の物入れに回し、少し前に買い足した同じものをこちらと入れ替えました。ン十年ものの収納ケースはまだまだ現役ではありますが、さすがに割れているものもありました。

f:id:kiccasan:20170223154441j:plain

ワタシの服は、ハンガーに掛かっているアウター4着と、買い替え予定のフォーマルと、あとはこの引き出しの2段に入っている分だけです。ワタシはスポーツもしていませんし、仕事着が普段着ですから、最低限でじゅうぶんなのです。
バイト先はアパレル量販店で店内にある商品を着るのが決まりなので、季節ごとに買い替えています。よく見ると、他のスタッフさんも少ないアイテムを季節ごとに着回しています。ワタシなんて連続して2日間くらいしか出勤しないし、毎日洗濯しているので、季節ごとに2組くらいとお気に入りがあれば困りません。そして、それぐらいのペースで着ていると、その商品が売れて店頭からなくなるころには着倒した感もあります。

こちらも、そのうちキャスターつきのすのこでも買い足したいです。



これで、今回の押し入れ改造計画はひとまず終了です。
ぼちぼちと抜いた古着が1袋くらい。
お役御免の収納ケースが5個。
同じく余ったプラカゴなどが数個。
新しい収納ケースの段ボールがいくつか。
また北の部屋に塚が出来上がってしまいましたが、粗大ゴミの手配も完了しているのであとは出してゆくだけです。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

押し入れ改造計画・チチの服編

ようやく最後の荷物が届きました。

f:id:kiccasan:20170223154415j:plain

チチの服だけは引き出し3段では収まらず、6段を使っています。
左上から、
・仕事着と靴下
・肌着とパジャマ
・普段着(夏物)
・スポーツウェア(夏物)
・スポーツウェア(冬物)
・普段着(冬物)
となります。
まぁとにかくスポーツウェアが多いのは、福袋を買っていたから。でも、ここ数年は買っていません。
仕事着は、職人なのでつなぎです。これも昔はたくさんありましたが、近くにワークマンができてから古いボロボロのものは捨てて新しいものを買うようになりました。昔は繕ってまで着ていたけど、ワークマンは安いですし、少ない数を着回してボロボロになったら買い替えるほうがいいと気づいたようです。


チチは倹約家で、捨てられない人です。子どものころから苦労しているので仕方ないとは思いますが、あんまりボロボロのばかり着ているとワタシが鬼嫁のように見えてしまいます。
久しぶりにチチの服を整理してみたら、確かにワタシや子どもたちよりは服をたくさん持っていますが、一時期よりはだいぶ減っていました。なんでもかんでももらってくるのもやめたようです。
破けたりボロボロになったものを捨てても怒らなくなりました。
ただ、やっぱり大事に大事にしまってあって忘れていそうなものもあります。某スポーツブランドのトレーナーとか、絶対に外では着ないだろうに、パジャマにしているものがボロボロにならないから替えないのです。でも、今着ているパーカーはフードが乾かなくてイヤなので、フードなしのトレーナーに替えてもらおうと思います。


あぁそうだ、何枚あるか数えてみればよかった。畳んでしまうだけで必死になってしまいました。畳むのが好きなワタシでもそうなのですから、畳むのが苦手なチチに管理できるわけがないですよね。
これから何十年かけてボロボロにしてゆくのかわかりませんが、少しずつ減っていったらいいなぁと思います。たまにはチチにも新しい服を着て欲しいですから。


ここもキャスターつきにしたくて、でも3段のものは耐荷重が不安だったので、下段だけ強度に定評のあるフィッツケースと専用キャスターを買い足しました。キャスターも、3段のものは差し込むだけだったけど、こちらはナットでしっかり留めてあるので丈夫そうです。残念ながら、そのナットがひとつない不良品でしたが、そこは車屋の嫁。ナットならその辺に転がってるわと適当なのを見つけ出してなんとかしました。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

押し入れ改造計画・廊下編

まだ最後の荷物が届きませんが、少しずつ計画を進めます。


廊下の物入れの引き出しを変えました。

f:id:kiccasan:20170223115443j:plain

3段だった引き出しを5段にして、チチのバッグ類と避難用品を入れる引き出しにしました。
上から、
・チチのバッグ類
・日用品ストックと季節の飾り
・水着関係
・避難用品とテント、大きなバッグ
・工具と電気関連
ここにあった紙ゴミと捨てられない設備関連のものは台所に移動しました。賃貸だと、自分たちは使わないからといってなんでもかんでも捨てられないので取ってありますが、廊下の物入れは便利でよく使うので、使わないものは台所の吊り戸棚に入れることにしました。もちろん1カ所だけで、あとはちゃんと使っています。

紙ゴミの移動は、結果的にゴミが台所に集結することになったので、これはこれでありかなと思います。トイレのついでに雑誌を持っていったりしてたから、多少ブーイングもあるかな?



今回チチのバッグ類をここにしまったのは、押し入れの枕棚に置いていたら埃がついて少しカビていたからです。普段からバッグは持たず、ほとんど触ることもなくいたので気づきませんでした。
だからといって捨てることはできないチチ。仕方がないので、カビたキャンバストートは洗って干しました。
これでチチのバッグは全部まとめて出しやすくしておいたので、うまく活用してくれるといいな。


ホントはここもキャスターつきのすのこでも置いて掃除が行き届くようにしたいのですが、5段も積み重ねているので耐荷重が心配です。でも、もう1カ所キャスターをつけたい場所があるので試しにやってみようかな。



片づけをしてゆくにしたがって、視点が掃除のしやすさに移行してゆくのがわれながら面白いと感じました。最初のころは掃除のしやすさのことなんて考えず、むしろいかに掃除をしないで済むかを考えていました。埃よけの布をかけるとかもそうですよね。
でも、見えないところが埃だらけの家よりは、見えないところもキレイな家のほうがいいです、間違いなく。アレルギー持ちだし。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

押し入れ改造計画・子ども服編

注文していた収納ケースの第1陣が届きました。まとめて来てくれれば一気にやれたんですが、ぼちぼち他のこともやりながら変えていこうと思います。


今回のテーマは、掃除が行き届く部屋作り。アレルギー性鼻炎のハハは、本日も朝から怒涛のくしゃみと滝のような鼻水とノドのイガイガに悩まされております。家にいるときばっかりなのは、気が緩んでるのか、アレルゲンが家にあるのか。まぁ、とにかくツラいです。


というわけで、今日はここまで。

f:id:kiccasan:20170222131113j:plain

押し入れの子どもたちの引き出しをキャスターつきの3段のものに変えました。キャスターつきの収納ケースは耐荷重が心配ですが、ワタシや子どもたちはそれほどたくさんの服を持っていないので大丈夫でしょう。押し入れのデッドスペースに突っ込んであったアナログゲーム類も出しやすくなりました。中身は多少抜きましたが、ほぼ以前の記事のときと変わりません。キャスターが思いのほか動くので、ストッパーを咬ませようと思います。

imagaichiban.hatenablog.com

また片づけ熱を発病しているので片づけ本を借りてきたのですが、「うん、やっぱりこの人の本は整理収納のバイブルだね」と感心していたら1度読んだ本でした。ふんがっくっく。
でも、とてもしっくりくる方というのはいるものですよね。
あと、利き脳片づけの本も読んだのですが、片づけが苦手な家族の感覚が少しわかった気がします。普通の片づけ本だとついつい自分の感覚で読んでしまいますが、タイプ別に分かれているのでわかりやすいです。だがしかし、家族全員バラバラの場合はどうすればいいのさ。
ちなみに、ワタシは右右脳、整理整頓好きなムスコは左左脳、チチは右左脳、ムスメは左右脳でした。後者2人は洋服が畳めませんが、わが家にはハンギングするスペースは北の部屋にしかなく、よりによってわが家では衣装持ちの2人なので、残念ながら解決策は思い浮かびませんでした。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村